艦これまとめ主義-攻略ネタサイト

艦隊これくしょんの攻略やレシピ、レベリング情報や初心者講座。漫画画像。ニコニコ動画、
PIXIVネタなどを毎日たくさん配信していくよ!

  • 1
  • コメント

  • カテゴリ:

としあき : 15/09/03(木)06:58:58

司令部Lv116になって初の水上反撃任務で緊張したが
艦載機熟練度で何とかなった
やっぱり夜戦装備積めるといいねぇ痺れるねぇ一発クリアできたぜ


としあき : 15/09/03(木)07:16:41

>司令部Lv116になって初の水上反撃任務
やっぱり紫雲?


としあき : 15/09/03(木)07:19:56

>やっぱり紫雲?
そんないい装備持ってないで
以前としあきがくれた画像の観測機を>>にして
重巡の電探を照明弾に変えた


としあき : 15/09/03(木)07:35:46

>観測機を>>にして重巡の電探を照明弾に変えた
昨日クリアした時の装備は
大淀:最上砲×2・零観・ふも
利根:衣笠砲×2・零観・ふも
駆逐艦:連撃・33号(雪風:浦風砲・島風魚雷×2)
で1発クリアしたよ(しれぇ!Lv120)


としあき : 15/09/03(木)07:47:48

>大淀:最上砲×2・零観・ふも
>利根:衣笠砲×2・零観・ふも
>駆逐艦:連撃・33号(雪風:浦風砲・島風魚雷×2)
>で1発クリアしたよ(しれぇ!Lv120)
しれぇ!120か…まだまだ遠いが記録しとこう
段々索敵装備が充実してきて楽になってきたなぁ
それはそれとして紫雲欲しいけど


としあき : 15/09/03(木)07:24:17

観測機>>*3に照明弾でいけるのか
よし!(チャキ


としあき : 15/09/03(木)07:27:20

>観測機>>*3に照明弾でいけるのか
>よし!(チャキ
行くのか
もしルート逸れたら電探に戻せばいける(はず)だから頑張ってくれ


としあき : 15/09/03(木)07:57:31

水上反撃任務司令部レベル120
阿武隈改二(甲魚魚)入れたら
重巡に紫雲2と駆逐4に22号改四でも逸れた
重巡に紫雲2と駆逐4に33号で到達してクリア
後者が確率逸れが通れたのか確定なのか不明
大淀の索敵機が重要なのだと再確認


としあき : 15/09/03(木)08:04:18

そこで阿武隈に甲標的と紫雲2を積むという選択肢


としあき : 15/09/03(木)08:17:36

>そこで阿武隈に甲標的と紫雲2を積むという選択肢
阿武隈改二は甲標的1だとへっぽこ雷撃になりがちでなあ


としあき : 15/09/03(木)08:19:35

じゃあいっそ紫雲紫雲探照灯で一番下に置きましょう


としあき : 15/09/03(木)08:20:44

それもうアブーンじゃなくてもよくね!?


としあき : 15/09/03(木)08:22:28

>それもうアブーンじゃなくてもよくね!?
正に本末転倒
おあとがよろしいようで


としあき : 15/09/03(木)08:33:54

テンプレのような流れでだめだった
うちも行けた!


としあき : 15/09/03(木)08:34:55

これもう絶対無理って思ったらクリア出来た
ありがたい


としあき : 15/09/03(木)08:35:31

ボス前は新索敵式で70とかいう話を前に見たぞい

引用元:ふたばちゃんねる
ttp://www.2chan.net/



1号:
 ネジ任務もっと増えて(ツ級お断り)


【艦これ】天津風の魅力を教えてください。性能的な魅力のほうをお願いします。

【艦これ】実装されてる海外艦娘が「私の名前を漢字で書いてよ」って言って来たらお前らどんな字書く?

【艦これ】各艦種一線級の艦娘をまとめてみた

【艦これ】現実社会に疲れた人向け!あ^〜お艦たちに癒やされます~他ネタ画像

【艦これ】駆逐艦の1番艦ってみんなしっかりと長女やってるよな

【艦これ】夏イベ残り期間一週間切ったが、提督さんやり残したこと、ありませんよね?他採点するなら何点?

【艦これ】補強増設による穴をあけらっれた艦娘は汚されちゃったという解釈になるのでしょうか 他川内

【艦これ】海外提督のzak提督さんがE7ギミックなしで防空棲姫を落とす!YAAAAA!!!!
 


艦これオススメ記事

コメント

コメント一覧

    • 1. 名無し主義の提督さん
    • 2015-09-05 09:57:02
    • E-7甲を諦めた代わりに反撃と5-5に初挑戦し、毎月行けそうだなと手応えを得た。 長期的に見ればこれでいいんだ……。(俯きながら)
コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

艦これオススメ記事

このページのトップヘ

この記事の
TOPへ