艦これまとめ主義-攻略ネタサイト

艦隊これくしょんの攻略やレシピ、レベリング情報や初心者講座。漫画画像。ニコニコ動画、
PIXIVネタなどを毎日たくさん配信していくよ!

  • 10
  • コメント


としあき : 15/01/14(水)09:59:23

 
特型駆逐艦スレ 


としあき : 15/01/14(水)10:01:51

長10cmは載るんだろか


としあき : 15/01/14(水)10:04:02

スレ画の艦橋が甲型みたいだな

>長10cmは載るんだろか
重量面と艦の形状からして秋月型以外は載らないらしいな


としあき : 15/01/14(水)11:00:11

>重量面と艦の形状からして秋月型以外は載らないらしいな
一応雪風が台湾行ったあとに積んでる


としあき : 15/01/14(水)11:37:44

>一応雪風が台湾行ったあとに積んでる
宵月から移されたんだっけ


としあき : 15/01/14(水)11:39:31

>宵月から移されたんだっけ
台湾で防空砲台に使われてたやつだとか
お陰で砲が剥き出しだったんで適当なガワ作って被せたようで


としあき : 15/01/14(水)11:47:55

>台湾で防空砲台に使われてたやつだとか
>お陰で砲が剥き出しだったんで適当なガワ作って被せたようで
台湾からしたらやっぱり
「なんで砲台の砲が乗るんだよ」って感じだったんだろうか
むしろ雪風よくのったな


としあき : 15/01/14(水)10:14:01

吹雪型のA型砲架は弾薬庫から給弾室までは機械でも
給弾室から砲室までは人力だからな…


としあき : 15/01/14(水)10:54:08

珍しく叢雲がいると思ったら深雪がいない…


としあき : 15/01/14(水)11:44:46

>珍しく叢雲がいると思ったら深雪がいない…
磯波「はい」


としあき : 15/01/14(水)10:58:23

ゼロ戦みたいに設計段階で限界まで引き絞ったから
その後の発展性がなくなっちゃった感がある


としあき : 15/01/14(水)11:01:10

>その後の発展性がなくなっちゃった感がある
と言うより既に限界を超えてたから
友鶴や第四艦隊事件後に改修することになった


としあき : 15/01/14(水)11:41:39

>友鶴や第四艦隊事件後に改修することになった
そしてその失敗が最後まで米側に漏れなかった為に
米側は「日本が造れたんだから大丈夫だろう」・・・と何も知らずに
トップヘヴィー重武装駆逐を増産してしまった・・・
そしてアメリカ側は運命のその時
「昭和19年12月17日」を迎えるのであった


としあき : 15/01/14(水)11:12:45

>ゼロ戦みたいに設計段階で限界まで引き絞ったから
武装ほとんど変えずにさらに絞ろうとしたんやで・・・
それで出来たのが初春型


としあき : 15/01/14(水)11:04:09

軽量すぎて打たれ弱くなった
強化したら速力落ちた
実はこの苦悩は陽炎型でも解決できず最終的に島風でやっと完成した
がその時点で艦隊決戦水雷駆逐艦は時代遅れとなってしまった


としあき : 15/01/14(水)11:29:04

吹雪のは吹きっさらし単装砲からの過渡期の産物で砲を支える
円筒直径がぎりぎりまで絞ってあるからなー
それだけで支えきれない重量は
砲室のケツにローラーつけて甲板で受け持つとか
まあ他じゃ見ない変わった構造になってる


としあき : 15/01/14(水)11:40:59

WoWSでめっちゃ強いらしいな


としあき : 15/01/14(水)12:10:51

>WoWSでめっちゃ強いらしいな
ゲームには復元性とか関係ないからね
改修前の39ノット重武装で、さらに魚雷も打ち放題
(本来、装填済みの1発撃ったら港に戻って補給しないと魚雷は撃てない
次発装填装置によりもうワンチャン撃てるようになった)


としあき : 15/01/14(水)12:17:20

>本来、装填済みの1発撃ったら港に戻って補給しないと魚雷は撃てない
次発装填装置抜きだと戦闘中に再装填なんて真似は無理だけど
予備魚雷は積んでるから一応補給しなくとも再発射は出来るよ


としあき : 15/01/14(水)12:17:21

>次発装填装置によりもうワンチャン撃てるようになった)
初春が初めてそうびしたんだっけ
これ実用性としてはどんなもんだったんだろか


としあき : 15/01/14(水)12:24:48

>これ実用性としてはどんなもんだったんだろか
コロンバンガラ島沖海戦な一撃かけて離脱した後に
再装填した後再突入してもう一撃なんかが有名かな
天津風みたいに離脱しないで再発射した例もあるけど
次発装填装置でも直進してないと再装填は困難なんで
やっぱり一回離脱した上での再攻撃でもないと厳しいかと


としあき : 15/01/14(水)12:31:47

>初春が初めてそうびしたんだっけ
>これ実用性としてはどんなもんだったんだろか
25秒で再装填できたらしい


としあき : 15/01/14(水)12:33:39

>25秒で再装填できたらしい
それは多分予備魚雷にワイヤー引っ掛けた後
発射管まで引っ張りこむのにかかる時間なんじゃないかと


としあき : 15/01/14(水)11:43:03

10cm砲は砲室だけでも重いけど
その下の揚弾システムがかなり重そうだ
斜めせり上げ式だし薬莢式だし


としあき : 15/01/14(水)11:45:28

丹陽が長10cm積んでたときは魚雷発射管積んでないしね


としあき : 15/01/14(水)12:25:43

日本以外にも3つ4つに分割した予備魚雷ぐらいは
積んでる駆逐艦はあるね


としあき : 15/01/14(水)12:28:52

・・・・・・(チラッチラッ)


としあき : 15/01/14(水)12:32:56

>・・・・・・(チラッチラッ)
即機銃掃射


としあき : 15/01/14(水)12:35:05

>25秒で再装填できたらしい
>・・・・・・(チラッチラッ)
この子示談装填付いてたっけ
付いてたら余程の脅威な気がするんだが


としあき : 15/01/14(水)12:37:17

>この子示談装填付いてたっけ
予備魚雷すら積んでない


としあき : 15/01/14(水)12:30:07

艦これ始めて少し経つまで吹雪さんのすごさがわかりませんでした


としあき : 15/01/14(水)12:37:42

島風は次発装填装置を付けなかったし
敵のフレッチャー級が次発装填装置はないけど
5連装2機とかだったりするから
単純に発射管増やした方が良かったのかも


としあき : 15/01/14(水)12:40:27

>単純に発射管増やした方が良かったのかも
それだとさらに重くなるしスペースも喰うんですよ…


としあき : 15/01/14(水)12:42:46

>単純に発射管増やした方が良かったのかも
雷撃の効果増すなら一回の数を増すか予備増やすか
という線引きは船体規模や運用にも絡むからね


としあき : 15/01/14(水)12:44:56

島風はでかくて速いから一回で沢山ばら撒いて逃げようって感じ?


としあき : 15/01/14(水)12:47:13

>島風はでかくて速いから一回で沢山ばら撒いて逃げようって感じ?
まぁ端的に言えばそういう感じになるか


としあき : 15/01/14(水)12:48:56

>島風はでかくて速いから一回で沢山ばら撒いて逃げようって感じ?
一回で大量に放ったほうがより相手を捉えやすくはなるし
彼我が共に高速化すると雷撃機会もね
秋月型も機関強化の改秋月型で予備なしの5連装にするつもりだった


としあき : 15/01/14(水)12:50:40

>島風はでかくて速いから一回で沢山ばら撒いて逃げようって感じ?
魚雷発射に優位な位置に付けるために速くしてる


としあき : 15/01/14(水)12:46:23

まあ実際の夜戦だとそう何度も魚雷発射の機会なんて
巡ってこないだろうからな
コロンバンガラの時は敵が完全に油断してたから


としあき : 15/01/14(水)12:53:25

駆逐艦だけかもしれないが意外と魚雷を主に考えられてるんだな
当時の魚雷ってそんな優秀だったのか?


としあき : 15/01/14(水)12:59:13

>当時の魚雷ってそんな優秀だったのか?
日本の場合巡洋艦から潜水艦、航空機に至るまで
戦艦以外の兵器で皆魚雷持たせたいくらいだったからね


としあき : 15/01/14(水)13:05:00

>巡洋艦から潜水艦、航空機に至るまで
…ツッコミ待ちかネタと信じたい
一応割り切った設計で
防空巡洋艦とかが魚雷積んでないケースはあったけど

>戦艦以外の兵器で皆魚雷持たせた
たいていの戦艦は建造時に魚雷搭載してたのを知らないのかな
大和型やビスマルク級のように
建造時から魚雷を搭載しなかった方が少ないんだが


としあき : 15/01/14(水)13:13:10

>時から魚雷を搭載しなかった方が少ないんだが
そこで大和にこの75cm発射管をですね


としあき : 15/01/14(水)13:10:39

>駆逐艦だけかもしれないが意外と魚雷を主に考えられてるんだな
>当時の魚雷ってそんな優秀だったのか?
日米の戦力差から主力艦隊同士がぶつかったら勝ち目がないので
日本の艦隊決戦の構想としては潜水艦の魚雷攻撃 
重雷装艦による魚雷攻撃 水雷戦隊の魚雷攻撃
機動艦隊による航空機攻撃と
徐々に敵の主力を減らして
日本の主力艦隊をぶつけるという方針だったんだよ


としあき : 15/01/14(水)13:31:15

>当時の魚雷ってそんな優秀だったのか?
当時最大でも41cmしかない戦艦の主砲と51cmもある魚雷
炸薬量は比べもんにならんというのに特型は更に巨大な61cmである


としあき : 15/01/14(水)12:54:52

日本が駆逐艦でアメリカの戦艦ぶっ壊したれって感じで異常だった


としあき : 15/01/14(水)12:57:48

>日本が駆逐艦でアメリカの戦艦ぶっ壊したれって感じで異常だった
お決まりのセリフだけど貧乏があかんねん
戦艦なかなか作れない貧乏軍のやっすい駆逐艦でも
戦艦空母撃破のワンチャン有るなら賭けてみたくもなる


としあき : 15/01/14(水)13:18:29

>お決まりのセリフだけど貧乏があかんねん
直接的には軍縮のせいなような


としあき : 15/01/14(水)13:21:14

>>お決まりのセリフだけど貧乏があかんねん
>直接的には軍縮のせいなような
その中でよくもまあそこまでやったよって感じだが
それが良かったかはまた別だが


としあき : 15/01/14(水)13:02:00

相手の戦力と1:1で潰し合ったら数の差で必ず負ける
だから小型の艦艇に高い火力を持たせて大型の艦を沈められるようにする
という思想で日本の艦艇は設計されてた


としあき : 15/01/14(水)13:03:15

日本は唯一酸素魚雷を実用化したからな
まあ欠点も多かったんだが


としあき : 15/01/14(水)13:09:08

>日本は唯一酸素魚雷を実用化したからな
>まあ欠点も多かったんだが
対勢観測所とかまで作っての重巡の遠距離発射用設備は結局なぁ…


としあき : 15/01/14(水)13:08:04

WW2開始時には日本を含むほぼ全ての国が
戦艦に魚雷は不要という結論に達して順次撤去してただろ
後付で載せたドイツだけが特殊な例


としあき : 15/01/14(水)13:11:32

>戦艦に魚雷は不要という結論に達して順次撤去してただろ
建造時ってちゃんと書いてるだろ


としあき : 15/01/14(水)13:21:53

>戦艦に魚雷は不要という結論に達して順次撤去してただろ
戦艦でビスマルクに魚雷攻撃敢行した英国人


としあき : 15/01/14(水)14:21:26

>>戦艦に魚雷は不要という結論に達して順次撤去してただろ
ティルピッツ「・・・」


としあき : 15/01/14(水)14:45:11

>戦艦に魚雷は不要という結論
どっか国の砲塔配置のおかしいビッグ7の姉妹が
終戦まで発射管残してたと聞くが


としあき : 15/01/14(水)13:23:11

話が変わるが上で丹陽の話があったが
台湾に行ってからはどんな戦歴があったんだろうか
実力もさることながら
なんか向こういってもよく分からん運を発揮したとか聞いたが


としあき : 15/01/14(水)13:26:59

>台湾に行ってからはどんな戦歴があったんだろうか
共産党の船撃沈してる


としあき : 15/01/14(水)13:33:38

>台湾に行ってからはどんな戦歴があったんだろうか
簡単にまとめて言うならガチで中国軍から台湾を守り切った


としあき : 15/01/14(水)13:26:27

潜水艦「えっ?砲撃だけで敵を攻撃しないといけないんですか?」
雷撃機「爆弾しか積んじゃダメなの?」


としあき : 15/01/14(水)13:35:50

一番激しく戦った時に中国全土で
丹陽より強い兵器が無かったって言うのが長い丹陽人生で最大の幸運


としあき : 15/01/14(水)13:41:55

丹陽は戦歴探そうとすると余り見つからないよね
それこそ専門の書籍漁るしかないんじゃないのかと思うくらいに


としあき : 15/01/14(水)13:43:40

丹陽は長10cmの射程が長くて艦砲射撃に便利だったとか


としあき : 15/01/14(水)14:06:34

元日本陸軍の根本中将も
一枚噛んでる古寧頭戦役辺りで働いてる筈なんだけど
資料がないんたまよなぁ


としあき : 15/01/14(水)14:16:22

南国台湾では雪風という名前は辛気臭く感じるそうで
それで丹陽???改名されたとか


としあき : 15/01/14(水)14:43:34

>南国台湾では雪風という名前は辛気臭く感じるそうで
>それで丹陽に改名されたとか
中国語で雪と風が風水的にあんまりいい言葉じゃないから
真っ赤な日の出って意味の丹陽に変えられたのよ
ちなみに丹陽か大活躍したおかげで
台湾駆逐艦に◯陽付けるブームが起きた


としあき : 15/01/14(水)16:11:38

>台湾駆逐艦に◯陽付けるブームが起きた
あれ丹陽のせいだったのか
大陸にいた頃からの命名規則かなんかかとばっかり


としあき : 15/01/14(水)15:10:07

徹甲弾は貫通力のために弾殻が厚いから尚更炸薬量が少ない
魚雷も魚雷で水中に突入させるためにそれなりに頑丈だっただろうけど


としあき : 15/01/14(水)15:13:43

魚雷自体は優秀だけど
水雷戦隊が突撃するような戦いはなくなってしまった
最後の松型は特型の全てを否定するような艦で
最後の水上戦力は31戦隊と水雷の名前がついてない


としあき : 15/01/14(水)15:54:51

そもそも魚雷で狙うはずだった敵戦艦は、
みんな航空隊が沈めちゃったじゃないか


としあき : 15/01/14(水)16:05:43

ティルピッツに関しては
通商破壊戦で鹵獲した敵商船を迅速に始末するには
魚雷が非常に有効だから載せたのだろう
英国に関しては海軍休日以前の古い考えをず〜っと引きずってたか、
何やかんやで魚雷が好きだったのだろう
キング・ジョージ5世級やライオン級は
初期計画段階で魚雷発射管の装備が検討されてた筈だ


としあき : 15/01/14(水)16:06:25

飛行機の発展が余りにも早すぎたな
赤城を空母にしている時にその内飛行機は何百キロもの爆弾を抱えて
船の上に落っことして来ますよとか言っても
お遊戯的な事は外でやってくんない?と言われて終わりだったろう


としあき : 15/01/14(水)16:25:07

駆逐艦で巡洋艦食ったからな丹陽


としあき : 15/01/14(水)16:26:46

戦艦ロドネーがビスマルクに水雷攻撃を行ったときは
1射目は外したが至近距離で放った2射目は
当たったとも外れたとも言われてるね
このときビスマルク最後の海戦では戦艦ロドネーは
搭載魚雷を全部撃ち尽くした


としあき : 15/01/14(水)17:05:00

特型スレで雪風の話なんかするからこんな脱線になる
やはり奴は死神…


としあき : 15/01/14(水)17:34:34

特型の話に戻す為に有名な子貼る


としあき : 15/01/14(水)17:37:31

>特型の話に戻す為に有名な子貼る
この子も11駆だっけ

引用元:ふたばちゃんねる
ttp://www.2chan.net/



1号:
 WoWSのプレミアムテストで魚雷で戦艦沈めるの楽しかったです


【艦これ】清霜が戦艦にはなれないと気づくきっかけはどんな時だと思う?

【艦これ】みんなー 初期艦のレベルはどんなもんー? 他コラ

【艦これ】コミケの薄異本集計を見ると飛鷹、酒匂がさっぱり本数ないのは意外だ

【艦これ】鳥海さんの尖った靴でライダーキックしたら強そう

【艦これ】泥酔してる娘っていいよね

【艦これ】艦載機って妖精さん込みで撃ち落とされた後どうなってると思う? 他

【艦これ】…高雄型って何で改ニが実装されないんだろう?

【艦これ】第六駆とマリカーしたい。最下位は提督の膝の上で待機。
 


艦これオススメ記事

コメント

コメント一覧

    • 1. 名無し主義の提督さん
    • 2015-01-21 00:10:15
    • 第二次大戦中の魚雷の話してんのに、戦艦が建造時に魚雷を装備してたからなんだっていうんだろうな。第一次大戦かそのちょいあとくらいの話だろ。新鋭艦は建造時に装備してないし。ドイツだって艦隊決戦時に戦艦の魚雷を使う気でいたわけではないだろうし、戦艦に魚雷は要らないって思ったんだろ
    • 2. 名無し主義の提督さん
    • 2015-01-21 05:04:36
    • 海は大物喰いが出来るからいいよね。 WoTで軽戦車で偵察中に重戦車に出くわしたらもう逃げるしかないからねぇ…
    • 3. 名無し主義の提督さん
    • 2015-01-21 05:42:35
    • 意外と航空攻撃のみでは戦艦しずんでないからな?
    • 4. 名無し主義の提督さん
    • 2015-01-21 06:18:08
    • 一方フランスは空母に魚雷発射管を搭載していたという・・・
    • 5. 名無し主義の提督さん
    • 2015-01-21 07:10:38
    • ※1 日清・日露の頃なら当時の区分による戦艦含めてほとんどの艦船が魚雷積んでたような…… 元はラム・チャージへの対応だっけ?
    • 6. 名無し主義の提督さん
    • 2015-01-21 14:54:58
    • 3 意外とというが意外どころか航空攻撃のみで沈んだ戦艦は どれも戦艦側に味方航空戦力無しって言う 航空機側が敵艦攻撃だけに専念できるフルボッコタイムの結果ですからね 所詮当時の対空砲火なんぞそれ単体じゃたいした反撃にならない WW2でわかったのは戦艦は航空機にとってはただの的で碌に反撃すらでき無いってことと 戦艦の耐久力だけは航空機の攻撃のみでは倒しきるにはややパンチ不足って事 実際味方航空戦力健在で航空機が戦艦フルボッコで沈めた例は無い 航空機を止められるのは航空機だけって言う証明でもあった 現実にそれで沈んだのは大和武蔵POWレパルスローマ5隻だけ 武蔵沈めるにに要した攻撃の数見れば分かるが相手の航空機いたらそんな大量の攻撃ぶち込むこと自体不可能だからね 空母じゃあるまいし超弩級戦艦には爆弾数発で誘爆爆沈なんて起きる要素無いからね むしろそういう事が無いように日本は火力十分な戦艦は魚雷要らないってなったわけで 魚雷積むって諸刃の剣だったんだよな北上みたいな論者積みは特に分かり易い
    • 7. 名無し主義の提督さん
    • 2015-01-21 15:21:31
    • ※2 逆やで 海は遮蔽物も地形もないから兵器の性能差がモロに出る だから海軍はフレキシブルな頭を持っとけと言われてたんだが 昭和の帝国海軍はそうではなかった
    • 8. 名無し主義の提督さん
    • 2015-01-21 17:45:36
    • 魚雷早爆の原因になった感度調整装置を配布してなきゃどんな戦果だったろうな まあ最終的に負けるのは変わらないだろうけど
    • 9. 名無し主義の提督さん
    • 2015-01-21 19:51:43
    • 取りあえずスレタイの特型駆逐艦の話をしよう 特型駆逐艦は軍縮条約下で軍艦の武装に制限が設けられたためならば条約対象外の駆逐艦を極限まで強くしようと睦月型の後継として造られた元々重武装だったのをさらに速力火力航続距離全てを強化せよという無茶振りを見事完成させた艦である しかし如何せん従来の駆逐艦に比べ強すぎたおかげで狙い撃ちとしか思えない更なる軍縮条約で以降量産できなくなった『1500トン以上の駆逐艦にも制限つけるからね~』 特型駆逐艦の排水量は1680トン絶妙な数字を出したもんである 以降特型のコンセプトを基本に日本は駆逐艦を建造していくわけだが 条約下で小さくした初春型トップヘビーそれを考慮した白露型力不足 以降条約脱退前提の大型駆逐艦建造に移行大型化で速力がやや落ちたけど総合的には強力化 最後に島風が全てにおいて完全上位互換として誕生して終わる なお特型の理想を一番体現したのは綾波であるやられたとはいえ 駆逐艦1隻で戦艦含む敵艦隊半壊とかマジ鬼神
    • 10. 名無し主義の提督さん
    • 2015-01-22 17:09:18
    • 最後の天霧はあの時JFKが戦死してたら歴史はどうなったんだろうね?
コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

艦これオススメ記事

このページのトップヘ

この記事の
TOPへ