艦これまとめ主義-攻略ネタサイト

艦隊これくしょんの攻略やレシピ、レベリング情報や初心者講座。漫画画像。ニコニコ動画、
PIXIVネタなどを毎日たくさん配信していくよ!

  • 1
  • コメント


としあき : 14/10/13(月)16:39:33

 

使える?微妙? 


としあき : 14/10/13(月)16:41:18

>使える?微妙?
紫雲あると楽になればいいな今度のイベント


としあき : 14/10/13(月)16:49:33

>使える?微妙?
6-4へGO!
そして青目でボコられる…


としあき : 14/10/13(月)16:40:08

索敵+8で観測機より+2高いから使える


としあき : 14/10/13(月)16:45:19

索敵的には有利
対空値ないから防空ボーナスは減る


としあき : 14/10/13(月)16:46:10

ランカー報酬では珍しいただ強装備


としあき : 14/10/13(月)16:48:33

配布おそーい


としあき : 14/10/13(月)16:50:01

解説文の様に使えるのかな

1412928197629


としあき : 14/10/13(月)17:17:46

>解説文の様に使えるのかな
制空権なくても観測射撃できるなら糞強いだろうなぁ


としあき : 14/10/13(月)17:34:42

>制空権なくても観測射撃できるなら糞強いだろうなぁ
試しに4-2で敵空母に制空取れない戦艦4隻と駆逐2隻で行ったけど
無かったな4回とも駄目だった
陸奥、装備46*2、紫雲、22電探

制空喪失では駄目かな?


としあき : 14/10/13(月)16:55:43

今まで正直ゴミな装備配布が多かったから
今回くらいのを毎回くれるんなら有難いんだが


としあき : 14/10/13(月)17:10:36

水上偵察機はルート固定索敵2倍扱いだっけ
結構便利そうだな


としあき : 14/10/13(月)17:14:07

なんで大淀が持ってこないのか


としあき : 14/10/13(月)19:54:59

>なんで大淀が持ってこないのか
改二で。
だが、初春改二が魚雷次発装填装置を装備してないんだから、
お察しください


としあき : 14/10/13(月)19:56:07

>だが、島風が五連装酸素魚雷を装備してないんだから、
>お察しください


としあき : 14/10/13(月)17:16:54

夜偵とセットで使いやすそう


としあき : 14/10/13(月)17:17:55

昼連撃も索敵値見てるかもって話もあるから
それが本当なら強い
でも命中が下がってるから触接が微妙になって
航空戦の攻撃力は落ちるかも


としあき : 14/10/13(月)17:36:02

そんなプレイヤー有利になる装備を
一部にばらまくはずがない


としあき : 14/10/13(月)20:07:50

複数あればイベントで電探積まないで良いようになったりするかな


としあき : 14/10/13(月)21:05:49

索敵+8はす???ぇなぁ


としあき : 14/10/13(月)23:37:45

並び順がなんか怖いな
瑞雲と間違えて廃棄とか誰かしらやりそう


としあき : 14/10/13(月)23:49:47

>瑞雲と間違えて廃棄とか誰かしらやりそう
そのためのロック機能だ


としあき : 14/10/13(月)23:46:29

爆装+1って何に乗るんだ

引用元:ふたばちゃんねる
ttp://www.2chan.net/



1号:
 来月こそは欲しいいい


【艦これ】武蔵秘書の執務室があまりにも汚部屋すぎて鳳翔さんに叱られたww

【艦これ】綾波ちゃんと一緒にお風呂に入る漫画! 日本の女子らしい恥じらいが素晴らしい!

【艦これ】翔鶴さんが北方棲姫を溺愛してる模様! ほっぽちゃんコスも似合うw

【艦これ】これは斬新! 演習でコメントを活用した嫌がらせ?

【艦これ】超ブラック! 5-5で100隻ほど轟沈させた提督が体感的な轟沈傾向を語る!

【艦これ】病んでる艦娘の画像11枚! 提督を海に沈めかねない愛宕ちゃんなど

【艦これ】教室セットに谷風さんを放り込んだら執務室が精神病棟みたいになったw

【艦これ】珍回答続出w 「○○と近所の○○」という提督名にするから皆で考えてくれ!
 


艦これオススメ記事

コメント

コメント一覧

    • 1. 名無し主義の提督さん
    • 2014-10-15 12:52:35
    • 複数あると結構有利になりそう。4つは欲しい
コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

艦これオススメ記事

このページのトップヘ

この記事の
TOPへ