艦これまとめ主義-攻略ネタサイト

艦隊これくしょんの攻略やレシピ、レベリング情報や初心者講座。漫画画像。ニコニコ動画、
PIXIVネタなどを毎日たくさん配信していくよ!

  • 46
  • コメント


としあき : 14/04/08(火)07:28:48



としあき : 14/04/08(火)07:44:14

ミッドウェーの負けっぷりは何度読んでも酷い


としあき : 14/04/08(火)07:53:24

>ミッドウェーの負けっぷりは何度読んでも酷い
スリランカで
南雲機動艦隊の半分くらいの戦力だったイギリス東方艦隊は
空城の計で基地から離れて日本をやり過ごす戦術だったから
暗号バレてると気付いてなかった
英空母から赤城を爆撃しにきた飛行機もいたが
熟練の零戦乗り達に阻まれ全滅
空母と別行動してた巡洋艦と駆逐艦、
スリランカにいた船を壊滅させ
また金剛達が目につく大型商船片っ端から沈没させた
南雲機動艦隊はイギリスさえ息を潜め隠れるしかないほどの圧倒的存在で
その絶大な強さは欧米を震撼させた


としあき : 14/04/08(火)08:14:24

>ミッドウェーの負けっぷりは何度読んでも酷い
まあ後から考えたらそんなもんだよ
 


としあき : 14/04/08(火)08:17:33

>まあ後から考えたらそんなもんだよ
これどう考えても
アッツ攻略部隊と合わせてGF全力に見えるんだが
五十六は成功してたらその足でハワイにまで行くつもりだったのかな


としあき : 14/04/08(火)09:10:00

>ミッドウェーの負けっぷり
雷装転換とかしないで
甲板爆撃だけしておけば時間稼げたんじゃないのか


としあき : 14/04/08(火)09:15:24

>雷装転換とかしないで甲板爆撃だけしておけば
というかそれなら圧勝してた


としあき : 14/04/08(火)09:17:37

>雷装転換とかしないで甲板爆撃だけしておけば
そもそも島優先なら、
第二次攻撃隊は島に向かって第三次攻撃隊で空母攻撃すればいいし
空母優先なら
最初から第二次攻撃隊は雷装待機させておけばいい
作戦目標がどっち付かずだったせいでこうなった


としあき : 14/04/08(火)08:08:25

しかし議論の出発点が
日本の空母があかんかったのかでいつも行くけど
世界最強のチート大艦隊のアメリカと比べて劣ってたということは
第2位には成れてるんだが


としあき : 14/04/08(火)08:12:16

>第2位には成れてるんだが
後方整備や乗員の休養が行えるぐらい余裕があれば・・・
艦自体がそう必ずしも劣ってたとは思えん


としあき : 14/04/08(火)08:13:07

>第2位には成れてるんだが
性能だけなら世界有数
しかし装甲と乗員の居住性を極端に削りたがる悪癖は
何とかならんものか


としあき : 14/04/08(火)08:16:04

>後方整備や乗員の休養が行えるぐらい余裕があれば・・・
>艦自体がそう必ずしも劣ってたとは思えん
スリランカ行ったときは加賀が座礁したダメージあって修理中だった
ミッドウェーの時は翔鶴、瑞鶴、金剛シリーズ4隻が修理中

船全部揃っての戦闘はジャワまでだが
そこまで南雲は負けたことがない


としあき : 14/04/08(火)08:18:24

>南雲は負けたことがない
その割には愚将という評価が目立つ南雲


としあき : 14/04/08(火)08:21:54

>その割には愚将という評価が目立つ南雲
日本国内では
戦果を挙げた南雲より山口の方が評価が高い謎


としあき : 14/04/08(火)08:22:47

>その割には愚将という評価が目立つ南雲
空母見つからないから
先にミッドウェー島爆撃するために爆弾装備させるわ
→え?空母いたの?
 なんでレーダー担当の大和は教えてくれなかったの?
→とりあえず雷撃に戻して
→もう敵機来てるの?そんな近くになるまで他の船何してたの?
 今金剛お休みなのにアンテナ低い赤城が探知出来るわけねーじゃん

ウボァー


としあき : 14/04/08(火)08:25:05

・・・やはり戦いとはニ手三手先を読んで行わないといかんな


としあき : 14/04/08(火)08:28:31

>・・・やはり戦いとはニ手三手先を読んで行わないといかんな
大和が見つけた時点で電信してたら
爆弾装備のまま零戦出してたからなんとかなったはず
と生き残りはいってる
現に最初に三隻沈められたが残った飛龍は
三倍以上の敵相手に奮戦してた


としあき : 14/04/08(火)08:29:46

>・・・やはり戦いとはニ手三手先を読んで行わないといかんな
あと戦法の違いかな
ミッドウェーでは米は雷撃隊を犠牲にして降下爆撃できた
これはさらに混乱したと思う


としあき : 14/04/08(火)08:18:28

暗号がバレてたのは空母のせいじゃないし…


としあき : 14/04/08(火)08:19:07

>暗号がバレてたのは空母のせいじゃないし…
だなあ
現場はわるないよ


としあき : 14/04/08(火)08:30:55

アメリカ以外と戦ってたら余裕だったんだろうな


としあき : 14/04/08(火)08:32:20

>アメリカ以外と戦ってたら余裕だったんだろうな
そもそもルーズベルトが大統領になってなければ戦争してない


としあき : 14/04/08(火)08:35:43

>アメリカ以外と戦ってたら余裕だったんだろうな
そもそも日米以外で空母持ってたの英国くらいで
英国には勝ってるし…
まあミッドウェーと似たような武装転換大混乱やっておきながらも、
英空母航空隊が弱すぎるせいで勝っちゃったもんだから
問題提起にならずにそのままミッドウェーでも繰り返したんだけどね…
つまりミッドウェーで負けたのは英空母航空隊のせい


としあき : 14/04/08(火)08:34:31

提督の決断でミッドウェーやると日本が余裕で勝てる
まあそういうもんなんだろうな


としあき : 14/04/08(火)08:39:44

>提督の決断でミッドウェーやると日本が余裕で勝てる
>まあそういうもんなんだろうな
そう
大事なのは決断力
 


としあき : 14/04/08(火)11:33:11

>そう
>大事なのは決断力
南雲は本当に愚将だな
源田か山口多聞なら良かったのに


としあき : 14/04/08(火)12:10:50

>南雲は本当に愚将だな
>源田か山口多聞なら良かったのに
味方がレーダーで探知したの教えてくれないとか無理ゲー


としあき : 14/04/08(火)09:02:16

>提督の決断でミッドウェーやると日本が余裕で勝てる
>まあそういうもんなんだろうな
空母を輪形陣にしたら最強じゃね?ってのは
小沢さんが考案して
今でも使われてるくらいだから
そりゃプレイヤーがそれやったら勝てる
というか艦隊の8割と別の場所に
護衛少ない空母を突出させて固めて配置して
しかも敵見つけたのに打電しないなんてアホなことやってたら負ける


としあき : 14/04/08(火)08:34:35

この頃はまだ機動部隊でも
巡洋艦の鈍足水偵使ってたんだよな


としあき : 14/04/08(火)08:32:07

米軍は偵察機の数がまるで違うから戦況の把握が的確なんだよなあ
日本側は七段索敵さえ機能してなくて墓穴を掘った


としあき : 14/04/08(火)08:38:50

>米軍は偵察機の数がまるで違うから戦況の把握が的確なんだよなあ
ドーントレスが偵察爆撃機とか呼ばれてるのは
500ポンド爆弾を抱えたまま偵察するから何だけど
 


としあき : 14/04/08(火)08:43:38

ドーントレスが最優秀機だった事に加えて
米海軍が急降下爆撃機の方に
優秀なパイロットを回すっつー方針だったのが運の尽き


としあき : 14/04/08(火)08:46:23

>ドーントレスが最優秀機だった事に加えて米海軍が急降下爆撃機の方に
>優秀なパイロットを回すっつー方針だったのが運の尽き
ヘルダイバーがクソ過ぎて大戦終結まで普通に運用されてたのがな


としあき : 14/04/08(火)08:53:26

>ドーントレスが最優秀機だった事に加えて米海軍が急降下爆撃機の方に
>優秀なパイロットを回すっつー方針だったのが運の尽き
フライアブルなドーントレスの後部機銃座に乗って
空飛んだことあるけど、
思ってたよりかなり機動性高くて
腐っても最優秀艦載爆撃機機だなあと実感した


としあき : 14/04/08(火)08:55:15

>ドーントレスの後部機銃座に乗って空飛んだことあるけど、
>かなり機動性高くて腐っても最優秀艦載爆撃機機だなあと実感した
実際、補助戦闘機としての運用も考慮されてたらしいし…って
乗ったことあるとか何者?!


としあき : 14/04/08(火)09:06:36

>実際、補助戦闘機としての運用も考慮されてたらしいし…って
>乗ったことあるとか何者?!
艦載機だから滑走距離も短くてすぐふわっと浮いて驚いたよ
(爆装してない&燃料少ないから当たり前なんだけど)
キャノピー閉じた状態で上空に上がると
直射日光でサウナ状態になるってのは乗って初めて実感した…
 


としあき : 14/04/08(火)08:39:25

水偵や搭載巡洋艦に力入れるかと思えば、
空母から索敵出すのには消極的だったり
帝国海軍は積極的なのか消極的なのかよくわからん


としあき : 14/04/08(火)09:06:11

>帝国海軍は積極的なのか消極的なのかよくわからん
策敵機の帰りが夜になると着艦出来なかったりするから
常に出せなかった
あと高性能レーダー持った味方が近場
(といってもかなり後方だったが)にいたから安心してた
大和の位置を教えたくないとかいう意味不明な理屈で
無線封鎖解除しなかったからミッドウェーになった


としあき : 14/04/08(火)09:12:20

>大和の位置を教えたくないとかいう意味不明な理屈
多分赤城でも聞いて対策を練ってるでしょお任せで行きましょ
※無線封鎖破って戦艦群に問題あったら責任被んなきゃならんし・・・・モロ官僚思想


としあき : 14/04/08(火)08:40:35

ところで五十六さん
ミッドウェー作戦の目的は島ですか空母ですか


としあき : 14/04/08(火)08:45:09

>ミッドウェー作戦の目的は島ですか空母ですか
敵空母を撃滅しつつあわよくばミッドウェー基地を壊滅させる
ずっと一石二鳥作戦できたしね
ドーリットルの件で焦ってたんじゃないかなあ


としあき : 14/04/08(火)08:48:44

>敵空母を撃滅しつつあわよくばミッドウェー基地を壊滅させる
>ずっと一石二鳥作戦できたしね
一つの作戦に作戦目的は一つが大原則
二兎を追う作戦など、海大の答案なら不可をもらいますがな


としあき : 14/04/08(火)08:50:33

>ミッドウェー作戦の目的は島ですか空母ですか
>敵空母を撃滅しつつあわよくばミッドウェー基地を壊滅させる
軍令部は島の攻略が本命
GF司令部では空母の壊滅が本命
現場指揮官の南雲に両方押し付けてた


としあき : 14/04/08(火)11:22:16

ミッドウェーで地味に活躍している鳳翔の艦攻
そして案外知られてない龍驤瑞鶴瑞鳳による仇討ち艦隊


としあき : 14/04/08(火)12:09:58

>ミッドウェーで地味に活躍している鳳翔の艦攻
>そして案外知られてない龍驤瑞鶴瑞鳳による仇討ち艦隊
南雲機動艦隊とか那智とか金剛とか
日本側の活躍は戦後一切教えない方針になってるからなあ…


としあき : 14/04/08(火)12:34:20

>そして案外知られてない龍驤瑞鶴瑞鳳による仇討ち艦隊
本当にMIの直後
びっくりするほど迅速に構成されて出撃に至ってるんだよね
空振りだったけど
アリューシャンで補給前のエンタープライズと会敵できたら
どうなってっただろ


引用元:ふたばちゃんねる
ttp://www.2chan.net/



1号:
 色々噛み合ってなかったんでしょうかね
 それはそうと艦これで今後ミッドウェーイベントが来た時は
 戦力差からして敵さんが圧倒的っぽいですが
 黄色いレ級…VT信管… 

艦これオススメ記事

コメント

コメント一覧

    • 1. 名無し主義の提督さん
    • 2014-04-08 21:54:36
    • ぶっちゃけ空母の開幕爆雷撃には期待してないから敵がVT信管使ってきても怖くない 黄色いレ級?フフ…怖い
    • 2. 名無し主義の提督さん
    • 2014-04-08 21:58:59
    • 南雲は真珠湾で命令違反を犯して(武士道に反するとか何とか)敵戦力を温存させたからなあ。 個人的にはミッドウェーを抜かしても愚将という評価だ。
    • 3. 名無し主義の提督さん
    • 2014-04-08 22:00:57
    • 数日前にあった、日米の戦力を艦娘を並べてあらわした画像を引き合いに出してやっていた議論よりもずっと高度な内容だな。 ゲームの画像やキャラクターで考えると、物事が単純化されて本当によくない。
    • 4. 名無し主義の提督さん
    • 2014-04-08 22:06:45
    • もともとの大本、戦争開始時の戦力比が10:1(開始時は5:1)なんだから 相手の10倍以上の人間を殺し、基地や船を壊さなきゃならない 2面作戦や温存思考が愚作だとか色々言われてるけど そうでもしなきゃそもそも米国には勝てなかった訳で そうしなきゃ日本滅亡、良くても植民地化だったんだし そういう人達の奮戦があってこそ今の日本があるのだから 戦術・戦略論を語るのはいいけど、結果論で人を貶めるのは良くないよ
    • 5. 名無し主義の提督さん
    • 2014-04-08 22:08:45
    • 訂正 開戦時の戦力予想比が10:1で、実戦力比が5:1です
    • 6. 名無し主義の提督さん
    • 2014-04-08 22:15:41
    • アメリカ映画の「ミッドウェイ」を観た事あるけど、暗号読まれてたとはいえアメリカさんも割と山勘で作戦に当たった部分もあったんだよなぁ。 何にせよ結果が出てしまった事実は歴史に。うーん。ままならないね。
    • 7. 名無し主義の提督さん
    • 2014-04-08 22:19:27
    • ※4 >そうしなきゃ日本滅亡、良くても植民地化だったんだし そういう書き込みはよく見かけるが、それが論理的に必然であるという証明を見たことがない。
    • 8. 名無し主義の提督さん
    • 2014-04-08 22:26:27
    • 物量の違いが戦力の決定的差ではない事を如実に物語ってるなミッドウェーは。 慢心、ダメ、絶対。
    • 9. 名無し主義の提督さん
    • 2014-04-08 22:27:25
    • ここからのイベントは全部、負け戦を勝ち戦にしなければいけない。 ヲ級改、レ級改がひしめく島を観測機か烈風をつまなきゃボスにいけない。 よって攻撃できない空母と重巡。運営は現場を知らないリアル大本営だなほんとに
    • 10. 名無し主義の提督さん
    • 2014-04-08 22:33:47
    • 敗因の分析は色々あろうが、次の作戦がミッドウェーということが一般市民にも駄々漏れで 海軍軍人に激励のつもりで「次はミッドウェーですってね。頑張ってください」 とか声をかける光景があった時点で失敗が確約されていたんじゃないかな。
    • 11. 名無し主義の提督さん
    • 2014-04-08 22:37:59
    • ※7資源干されたら次何されるかなんて解るでしょ、まだ白人至上主義で植民地全盛期なんだから、ハワイのあの艦隊見ればどこの国を想定した艦隊なのかは一目瞭然、まぁアメリカが戦後日本の独立を守ってくれたのは謎だが・・・
    • 12. 名無し主義の提督さん
    • 2014-04-08 22:42:43
    • ※11 べつに謎じゃないでしょ・・・ マッカーサーが個人的に昭和天皇に好意的な感情を持っていたのと、反共の盾にするためっていう2つがよく言われてるけど。
    • 13. 名無し主義の提督さん
    • 2014-04-08 22:46:17
    • 素人がグダグダ批評すんな
    • 14. 名無し主義の提督さん
    • 2014-04-08 22:47:33
    • ※11 植民地全盛期は第一次大戦で終わりを告げました
    • 15. 名無し主義の提督さん
    • 2014-04-08 22:47:55
    • ※4 今でもアメリカの植民値みたいなもんじゃねーかwww
    • 16. 名無し主義の提督さん
    • 2014-04-08 22:48:45
    •            ,.r=                 (( -――-.(ソ           /:::::::::::::::::::::::゚丶           /::/レヘ::::;ヘ:::::i:::::::|         〈|::::l ○`' ○`-!:::::j   デチィー          ji::〈 "  д  "/::::::|            V`ゥrr-.rュイ人人             ,/1::ー:'::! i. /', ', ¨               / ,|::::::::::|iノ/。・,/∴ ブボォ ブリィブリィ            `ヘ.:::;;;::::/' ̄ ̄>< ))             i Y / ̄ ̄  ・∵,・             ∪ ∪
    • 17. 名無し主義の提督さん
    • 2014-04-08 22:54:09
    • 記録にある、報告の流れ見てると南雲が悪いとあんまり思えないんだよなあ 暗号バレてたのと、 曇ってたせいで、筑摩の水偵が米軍の艦隊発見出来ず、 挽回のチャンスが無かったこと 大和が電探の感知を報告しなかったこと 敗因はこんなとこじゃね
    • 18. 名無し主義の提督さん
    • 2014-04-08 23:09:57
    • リスクに関わる情報 → そんなはずはない! → 最悪の事態 → ナンデ!? こういうパターン、現在でもよく見かけるだろ。 根拠のない都合のいい解釈による身勝手な判断が組織中にまかり通っていたからでは
    • 19. 名無し主義の提督さん
    • 2014-04-08 23:12:08
    • 同じ技術で造るなら性能は艦上機<陸上機となる。さらに陸上基地は空母よりも頑丈だし同時に展開できる航空機の数も多い。環礁があれば水上機も展開できる。 強行軍で参加させたヨークタウンは置いておくとしても、ミッドウェー島と米空母2隻を空母4隻で襲撃したらよくて相討ちでしょ。そもそも投入した戦力が足りないんだよ。 負けても仕方がない戦いを挑み、そして負けた。それが真相でしょ。
    • 20. 名無し主義の提督さん
    • 2014-04-08 23:16:09
    • ちなみにアメリカ側のゲームだと ミッドウェーは『どうやって勝ったんだこんな戦力差』ってプレイヤーたちが阿鼻叫喚 完全にお手上げじゃねーかって攻略サイトも開かれて議論されたらしい これで逆に空母返り討ちにしようもんなら米軍の戦意完全にへし折れたかもしれないくらいアメの戦力はほとんど残ってなかった この大敗でしばらく攻勢に出れない間に敵艦隊が続々出てきて日本は完全にオワタ まさに分岐点この前の段階から日本側も消耗激しくて正念場だったのに最悪の負け方やっちまった この大敗でアメリカに反撃のチャンス与えたのは事実 南雲が悪いというよりその上が悪い なんか福島原発の現場責任者の人並にふびんな気がする たぶん南雲も『上の奴らごちゃごちゃウルセーはっきりしろ』って言いたかっただろうな 絶対的な決定権持ってるのが実質居ないからこんな面倒なことになった(名目上は天皇陛下がトップだけど素人なので基本何もしません=居ないも同然) なんかで見たが各部署のトップが同列で全く一枚岩でなかったとか 軍令部『海軍の意見通したら戦線拡大し過ぎた』 海軍『軍令部のわがまま聞いたら戦線拡大し過ぎた』 陸軍『どうでもいいが補給できるんだろうな』 結果一番ひどい目にあったのが陸軍らしい 個人的には最終的にこうしろって命令できる人は一人でなきゃいけんかったと思います
    • 21. 名無し主義の提督さん
    • 2014-04-08 23:16:39
    •  米軍は日本艦を戦闘不能にすれば十分と考えていたので「艦爆」重視。日本軍は米艦を沈めないと勝ち目はないと考えていたので「艦攻」重視。  米軍の爆弾は冶金技術が優れていたので薄い器に大量の炸薬を入れた対地対艦「両用爆弾」を使ってたが、日本は冶金技術が低かったので薄い器に炸薬大の「陸用爆弾」と、厚い器に少ない炸薬の「対艦爆弾」の二種類作ることになった。また艦攻に付ける爆弾と魚雷の懸架装置が別々だったりと、不便な点も多かった。
    • 22. 名無し主義の提督さん
    • 2014-04-08 23:21:45
    • 史実のミッドウェー勝利条件 ×:敵空母を掃討せよ ×:ミッドウェー島を無力化・占領せよ ○:主力艦を1艦も失わずに敵空母を掃討しミッドウェー島を無力化・占領せよ 勝ち続けてるはずなのに、なぜか勝利条件ががけっぷち 人員に余裕を持たせずコキ使い、結果必然的に事故が起きる現代日本の職場と同じ構図であります ・・・先人の遺訓を糧にしたいものですな
    • 23. 名無し主義の提督さん
    • 2014-04-08 23:22:39
    • つまり大和は存在そのものがカス
    • 24. 名無し主義の提督さん
    • 2014-04-08 23:26:30
    • ※7 日本はWW1の時からすでに植民地反対だったからこそ日英同盟も崩れた そんなアジアの1国が欧米列強と肩を並べたら、そりゃ向こうとしては危機感を覚えるでしょうよ ※14 それも植民地反対した日本がWW1勝戦国だったからアレ以後の新規植民地が減っただけ ただこれも美化して考える必要はないよ 日本国民と同等レベルでの扱いはあったけど 当時の日本は軍国・官僚主義で、一般人以下は兵士であっても奴隷に近い扱いだったからね でもガ島の戦いとかの記録を見たら日本の支配ガーだなんて間違っても言えないでしょ 当の日本人でさえあんな有様だったんだからねぇ
    • 25. 名無し主義の提督さん
    • 2014-04-08 23:37:56
    • ド、ドーントレスのコクピット!!!!!
    • 26. 名無し主義の提督さん
    • 2014-04-08 23:52:23
    • ※23大和は燃料あれば絶対WW2が戦艦が活躍できる最後としてもっとましな戦歴築けたよ 大和は基地攻略に使うつもりだったらしいよ でなきゃあんな燃料食うのつれてくはずないじゃん ただ思惑が外れてただ燃料消費して空母4隻沈められに行っただけに終わってしまた 基地攻略もセットの予定だったけど空母4隻失ってそのまま基地攻略とか無謀 結果主力空母4隻と貴重な貴重な莫大な燃料を無駄にしたのがでかすぎる 大和はまだ使い道があったはずなんだけどいかんせん燃料無駄にできない日本には運用するのがきつかった 抑々日本の戦艦は日本防衛で待ち受けるのが前提の設計なのに石油止められて遠出しなきゃいけんのが問題 長門型と大和型と扶桑型は完全にその時点でお留守番確定だった 伊達にイギリスの戦艦が植民地への遠出前提で装甲削って速力と燃費強化してない(そのせいでビスマルクに凹られた)
    • 27. 名無し主義の提督さん
    • 2014-04-08 23:52:37
    • ※22 同意ですな。 確かに戦力差は圧倒的だったけれども主戦力は実質、南雲機動部隊のみ。. それを真珠湾の1/3戦力ダウンの状況下、敵基地無力化と敵空母殲滅の二面作戦なんて 「奇襲成功が大前提」でないとそもそも成り立たない作戦。 前提が崩れた場合の想定が全く出来ていなかったのが怠慢であり組織的腐敗。 本来その怠慢を正すべき立場の司令長官が慢心していたのだからどうしようもない…
    • 28. 名無し主義の提督さん
    • 2014-04-09 00:01:53
    • 全体の戦力比で語るのがそもそもおかしくて、日本側はむしろ決戦戦力としては米側より劣ってたんだよ 何でそんなことになったんだというのは慢心もある、慣例もある、偵察機の手落ちもある、時勢がほんとに悪く噛みあっちゃったんだ 本当に色んな側面で結果として招いた部分ではあるから○○さえ無ければってのは通じないんよねえ 敢えて個人的に言うのであれば植民地全放棄は不可能だ、段階を踏めないかという交渉を行えなかった時勢の問題
    • 29. 名無し主義の提督さん
    • 2014-04-09 00:03:46
    • 赤城さん達が慢心慢心言うけど彼女たちの現場レベルはいっぱいいっぱいで 慢心してはいけないのは提督側の方ですよね 気をつけないと
    • 30. 名無し主義の提督さん
    • 2014-04-09 00:09:31
    •            ,.r=                 (( -――-.(ソ           /:::::::::::::::::::::::゚丶           /::/レヘ::::;ヘ:::::i:::::::|         〈|::::l ○`' ○`-!:::::j   デチィー          ji::〈 "  д  "/::::::|            V`ゥrr-.rュイ人人             ,/1::ー:'::! i. /', ', ¨               / ,|::::::::::|iノ/。・,/∴ ブボォ ブリィブリィ            `ヘ.:::;;;::::/' ̄ ̄>< ))             i Y / ̄ ̄  ・∵,・             ∪ ∪
    • 31. 名無し主義の提督さん
    • 2014-04-09 01:34:28
    • 機動部隊は敵機動部隊に注力する 重巡・戦艦群は陸上基地の艦砲射撃に注力する アメさんも暗号解読してたが、崖っぷちの状況だったので 水上・陸上どちらかが狙われたら救援に行かざる得ない状況になる 基地滑走路に大穴一つ開くだけで使用不能にできるし 援護に出てくるであろう機動部隊を集中的に叩く事もできた また、機動部隊を叩けば基地は孤立するし 機動部隊と違い陸上基地は移動できないので 戦力を再編成するなりして後から集中的に叩く事もできる 適材適所、役割分担がしっかり出来ていれば 空母甲板上でのドリフ舞台チェンジ劇も無く混乱しなかったと思う 素人の戯言を述べてみたが、当時の時代背景や裏に隠れてる事情等があるし 過去の結果を知ってるので言うのは簡単なんだが 機動部隊のみで水上・陸上目標を叩こう。ってのはやっぱり無謀だと思うわ
    • 32. 名無し主義の提督さん
    • 2014-04-09 02:18:07
    • なんかこう、ミッドウェーでは日本ボロ負けみたいに言ってる奴が多いけど アメリカ産の本やドキュメンタリーを見てると、向こうも崖っぷちだったみたいだぜ。 暗号解読して作戦の概要を知ってたのに なかなか日本の機動部隊を発見できなかったり 最初に出撃させた艦攻がほぼ全滅で涙目だったり 当時の状況的に、日本より更に虎の子な存在だった空母を失ったり… 戦果が大きかったからといって、受けた被害が減るわけじゃないからな。 もっとも、アメリカには緒戦での戦訓を元に強化・復活するだけの 資源と工業力(とイギリス譲りのレーダー技術)があったわけだがw
    • 33. 名無し主義の提督さん
    • 2014-04-09 04:00:40
    • 期待して覗いたら としあきかよ 損したは
    • 34. 名無し主義の提督さん
    • 2014-04-09 09:01:38
    • 結果論からいうと、 日本の物的・人的な規模から、 あの辺が限界だったというだけでしょ。 東南アジアから南太平洋の戦いで、 一航戦の飛行隊は2割減。 補充の新米が増えて技量も低下。 五航戦は珊瑚海で4割以上の損失を出して、 戦力外通告。 総力戦は数の勝負なのに、 内地では戦争など海の向こう、 彼方の島で起こっていると考えていた。 今でいう他人に無関心という状況。 こういう議論は、 W杯で4位だった時に、 あそこで上手くやっていれば…、 と同レベルじゃないかな。
    • 35. 名無し主義の提督さん
    • 2014-04-09 09:33:04
    • 山本閣下、なぜに装甲紙の空母を、前に出した? 損害担当は、タンカーの戦艦隊のはず そして、南雲さんを、1機の司令長官に据え置いたの? あと、6艦(潜水隊)仕事しろ
    • 36. 名無し主義の提督さん
    • 2014-04-09 11:03:35
    • そもそも前提として、日本は戦力を分散していて、アメリカはほぼ一点に集中していた。 このため、実際に戦闘した戦力はアメリカの方が優勢だった。 空母の数が四対三てのも、ミッドウェー島が空母一隻以上の働きをしているので帳消し。 それと日本の四空母は艦載機の数が満載ではない。 真珠湾の頃よりかなり減っている。 たびかさなる戦闘による喪失と、新造の軽空母用に人と機材が引き抜かれたので、補充が追いつかなかったのだ。 一方、アメリカ空母はありったけの艦載機をかき集めてほぼ満載。 積む飛行機がなかったヨークタウンには、修理中のサラトガの航空隊を乗せ変えた。 雷撃機とか微妙性能だし、パイロットも航法が怪しいレベルだったけど、とにかく数はそろえていた。 日本にも五航戦の残存機や軽空母で訓練中の部隊はあったはずなのだけど、無理してそれをかき集めることはしなかった。 実際のところ、現場にいたのは優位どころかよくいって互角程度の戦力だった。
    • 37. 名無し主義の提督さん
    • 2014-04-09 11:49:05
    • もう5.5あたりまできたら砲戦火力に期待する程度よね、空母って。
    • 38. 名無し主義の提督さん
    • 2014-04-09 17:08:35
    • 戦略戦術双方に精細を欠いた日本側の負けは必定ってとこか  たらればだが同じ状況で再戦できれば勝ち確だろうな
    • 39. 名無し主義の提督さん
    • 2014-04-09 20:13:25
    • ※4 >そうしなきゃ日本滅亡、良くても植民地化だったんだし 第一次世界大戦で植民地を増やすことは禁止、 そしてアメリカは植民地だったフィリピンを戦争始まる前に独立を決めている。 この事実を知っているのか知らないが、いつも植民地化の話出てくるよなあ。 アメリカが欲しかったのは植民地じゃなくて、市場、それも中国の話。日本じゃないから。 あと第一次世界大戦で日本は援軍を送ることを拒絶してたから、(最終的にある程度艦隊は送ったが) 列強が日本に対して疑いの目を持つことになった要因にもなっているのよ。 日本が戦後の会議に発言してもそりゃ取り合うわけねーわって話。 防衛省の防衛研究所にそのあたりの論文が載ってる。 防衛省防衛研究所 第一次世界大戦における欧州戦線派兵要求と日本の対応 ttp://www.nids.go.jp/publication/senshi/pdf/199803/05.pdf
    • 40. 名無し主義の提督さん
    • 2014-04-09 20:27:53
    • ミッドウェーでの敗因は、明らかに人事部の人選ミス、南雲中将は航空機戦術に対してあまり理解してなくて、どちらかというと、水雷戦に深く精通していたとか? そのため、爆弾装備のまま出撃しようと言う声があったのにも関わらず雷装に変換し格納庫のなかが魚雷と爆弾がごった返すと言う事態を起こしかなり危険な状態を招いてしまうし、真珠湾も第二次攻撃隊で燃料タンクや港湾設備を叩かなかった。 よく一般的に暗号が解読されたからとか、利根のカタパルトが故障したからとかいうけど、それらは少しの要素でしかない、さらに大和のレーダーが探知したとか言うのは間違い、大和が電探を装備したのは、南方戦線以降、ミッドウェー時に装備してたのは、
    • 41. 名無し主義の提督さん
    • 2014-04-09 20:32:05
    • 押し間違えた、電探を装備してたのは、伊勢だったようなきがする。
    • 42. 名無し主義の提督さん
    • 2014-04-10 13:07:18
    • 抑々謎なのは何で大和いか主力艦隊が空母艦隊の500キロ後方とか言う意味不な進軍したのか おかげで奇襲された空母がみすみす袋叩きになった 正直俺にはあの配置が分からん 完全に主力艦隊燃料無駄にしに行っただけに終わってるし 基地凹るにしてもまとめて大艦隊で移動するって選択肢はなかったんかいって思う
    • 43. 名無し主義の提督さん
    • 2014-04-10 18:24:17
    • レーダー担当の大和とか、大和がレーダー探知を知らせなかったとかほざいてるバカは死ねよ(笑)
    • 44. 名無し主義の提督さん
    • 2014-04-12 15:59:59
    • ※40 真珠湾では第二次攻撃隊は出さなかったのではなく、出すすべがないが正解。 米軍の哨戒圏外で給油→真珠湾攻撃→哨戒圏外に離脱してタンカーと再会合→給油して帰還という流れの中で、余裕があるのはせいぜい加賀・五航戦・三戦隊・八戦隊だけ。アシが短い朝潮型はもちろん陽炎型もカタログ値ではマイナス(重油入り一斗缶積みまくりはこのため)。とにかく撤収しなければ一部の艦は漂流しかねない状況。 山口多聞の第二次攻撃提案を受け入れれば、攻撃隊は回収せずに離脱するしかない。さすがは部下殺し。 南雲提督は予定通りに行動するだけの常識があり、山口多聞にはそれがないということ。
    • 45. 名無し主義の提督さん
    • 2014-04-12 16:12:18
    • ※42 当時の帝国海軍の艦隊決戦ドクトリンを調べればすぐ分かること。 日米とも戦艦対戦艦の決戦の前には、制空権確保のため敵空母の飛行甲板を自軍空母搭載の艦爆で破壊すること(によって敵航空戦力を奪うこと)を必須と考えていた。 (ちなみに米海軍のプランではこの空母決戦で負けたら戦艦は撤退することになっている) 航空機の援護なしでは戦艦は敵航空機によって容易に撃破されてしまう、ということは日米を問わず常識になっており(戦前の帝国海軍の見積もりでは72機の飛行機があれば戦艦一隻を無力化できると考えられていた)、空母決戦が終る前に戦艦を前に出すなんてことは到底考えらなかった、ということ。
    • 46. 名無し主義の提督さん
    • 2014-04-14 20:41:28
    • 仇討ち艦隊についてkwsk
コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

艦これオススメ記事

このページのトップヘ

この記事の
TOPへ