艦これまとめ主義-攻略ネタサイト

艦隊これくしょんの攻略やレシピ、レベリング情報や初心者講座。漫画画像。ニコニコ動画、
PIXIVネタなどを毎日たくさん配信していくよ!

  • 21
  • コメント

名無し : 14/03/14(金)22:12:13
 

放送から20年以上経ち、
おっさんしか見ていないと思うが、

どの集が好きだった?

第1集「大日本帝国のアキレス腱 〜太平洋シーレーン作戦〜」
第2集「敵を知らず己を知らず 〜ガダルカナル〜」
第3集「エレクトロニクスが戦を制す〜マリアナ・サイパン〜」
第4集「責任なき戦場 〜ビルマ・インパール〜」
第5集「踏みにじられた南の島 〜レイテ・フィリピン〜」
第6集「一億玉砕への道 〜日ソ終戦工作〜」


http://cgi2.nhk.or.jp/shogenarchives/bangumi/list.cgi?cat=special

自分としては、第3集…VT信管の知名度が
上がったのもこれからじゃないか、 



名無し : 14/03/14(金)23:20:01

自分も第3集かな。
レーダーのメーカー側技術者の話で、
「戦争中は、軍人からそんないつできるか
わからないようなものに資源は割けない、
なんとかしろと言われた。

 戦争に終われば、使えるレーダーが無いから
負けたと言われた。」
というような理不尽な話が。

うろ覚えで言い回しは違うと思うし、
ひょっとしたら放映後の書籍版のみの
収録だったかもしれないけれど。


名無し : 14/03/15(土)17:49:44

レーダーを照射すればこっちの存在が
ばれるじゃないかと嘲笑されたっけ
馬鹿はおめえだと当時の軍人を罵倒したい


名無し : 14/03/15(土)17:55:00

夜戦前提の日本海軍的には当然の発想だし、
実際その通りになった事例もあるじゃないの
大体ご高説と現物のギャップが有り過ぎるんだよ


名無し : 14/03/15(土)19:39:37

>夜戦前提の日本海軍的には当然の発想だし、
実際その通りになった事例もあるじゃないの

その通りです
でも、帝国海軍の基地航空隊等陸上の基地、設備、要員が
激増してる時代に
海だけの視点でものを言うってどうだったんだろうな
と考えるのも見方の一つでは?



名無し : 14/03/15(土)15:56:10

第一集かな。
オープニングがいいいんだよね、これ。

内容的には今現在では否定されてるような説も
結構あったりすんのかね。


名無し : 14/03/19(水)19:37:26

>オープニングがいいいんだよね、これ。

以前同じことを書いたけど、
上層部の無策や劣悪な装備ながらも懸命に闘い敗れ去った
現場の将兵たちに対する鎮魂歌に聞こえる・・・


名無し : 14/03/15(土)17:13:50

懐かしいねえ、第1集が面白かったなー
まだ「海上護衛戦」とか知らなかったので
いろいろ目からウロコでした


名無し : 14/03/15(土)17:42:45

第3集だな


名無し : 14/03/15(土)17:47:21

学校で見せられた
おもろかった
印象に残ったのは第2と第4
辻と服部と牟田口はこの番組で一躍スターダムにwww


名無し : 14/03/18(火)16:45:08

>辻と服部と牟田口はこの番組で一躍スターダムに


名無し : 14/03/15(土)19:10:24

同じく第3集。これだけはDVD買った
2集はサブタイが秀逸で胸に刺さる
4集は「馬鹿の4乗」という言葉が印象的だった

ニコ動だけど何年も前にサントラがUPされている。
まだあった

テーマ曲に続く曲がインパクトあったな・・
輸送船がどんどん
撃沈されて減っていくCGのバックで使われてた記憶がある


名無し : 14/03/15(土)19:15:48

1、3がお気に入り
このシリーズが良かったのは単に敗北の理由だけを
流すのではなく
最後に似たような事が現在でも行われていませんか?
と問いかけている事
こういう視点を持つ事は実生活で生かせる事も多かった
歴史から学ぶという事はこういう事なんだと
気付かせてくれた番組


名無し : 14/03/15(土)19:56:14

>歴史から学ぶという事はこういう事なんだと
気付かせてくれた番組

そうそう、自虐的な教育でなく
こういう教育こそ日本にはいると思う


名無し : 14/03/15(土)20:52:26

>こういう教育こそ日本にはいると思う
前回の日本はそもそも外交と戦争が下手過ぎたということに
対して誰も彼も大方スルーだからねぇ
将校でも辻先生はじめ出来の悪い子ほど
戦後もしっかり表舞台に残ってるし・・・


名無し : 14/03/15(土)21:11:03

>最後に似たような事が現在でも行われていませんか?
バブルが弾けた直後だったんで各集それぞれ、

1集-明確な目的もなく漫然と戦線を拡大していった上層部の無能
2集-同じ失敗を何度も繰り返し教訓に学ぼうとしなかった
3集-売れる商品の開発に予算・人員を集中する日本企業
4集-責任の所在が曖昧な日本型組織の危うさ
5集-現代日本が他国へ経済進出する際の教訓
6集-国際感覚・現実感覚に乏しく自らの都合でしか物事を考えない政府・軍部


から、本当に戦争から学んでいるのかを問いかけることが
目的だったようだ。


1集と4集が…


名無し : 14/03/15(土)21:11:16

>歴史から学ぶという事はこういう事なんだと気付かせてくれた番組
戦後の平和教育ってのは戦争と軍隊は悪だって教えるだけで
なんで戦争に至ったのか、なんで負けたのか、
どうしたらその戦争は回避できたのかって視点が
全く欠落してるからなあ

単なる願望を並べ立ててるだけのシロモノは
平和の実現には全く役に立たないのにね



名無し : 14/03/15(土)22:14:43

確かエレクトロニクスの回だったと思うが

源田実が会議の席で電子技術よりも精神論で
戦局打開を
唱えたという話は意外だった

まあマリアナ後の戦況と国情では技術開発は
すでに手遅れだったんだろうが
images


名無し : 14/03/16(日)08:02:30

3集で、ワイルドキャットの特徴を
1.大馬力エンジ??
2.分厚い防弾用の鋼鉄
3.折り畳み翼
と上げていたけど

日本海軍の晴嵐も折り畳み翼だったから、
やろうと思えばできたはずなんだけどな?
そこまで数が揃えられないから切り捨てられたんかな?




名無し : 14/03/16(日)08:35:32

こういう番組は見るけど(=自分から動かなくても情報を得られる)
書籍とか
を買うような積極性のない自分には、
なぜ日本が太平洋戦争に負けたのか、
国力が段違いって程度の事しか知らなかっただけに、
目からウロコの
分かりやすさだった


引用元:ふたばちゃんねる
ttp://www.2chan.net/ 

2号:
1集と3集が人気ですね
20年前の作品なので現在の資料等と食い違うところも
あるらしいですが
艦これをはじめて、戦史に興味を持った人には
ピッタリではないでしょうか
無料で視聴できるのもいいですね 

艦これオススメ記事

コメント

コメント一覧

    • 1. 名無し主義の提督さん
    • 2014-03-22 23:14:50
    • 俺も第3集が好き だけど印象深いシーンは第4集。インパール生き残りの爺さんが、今日は米の飯だと配給されたのが米粒3粒だったって言うシーンが忘れられない
    • 2. 名無し主義の提督さん
    • 2014-03-22 23:19:39
    • 私は第一集。艦これが兵站ゲーになったせいでよく思い出す。
    • 3. 名無し主義の提督さん
    • 2014-03-22 23:40:26
    • この第3集こそが日本人に過剰なVT信管トラウマを植えつけてしまった面もある気がする マリアナでVT信管は大して役に立ってなかった、数も十分に揃ってなかったという記事を見たときは唖然としたよ もちろん問題の本質はそこじゃないのだけれど 艦これでVT信管が味方機をガンガン落とすようになったらたぶんこの番組の影響だろうな
    • 4. 名無し主義の提督さん
    • 2014-03-22 23:43:45
    • >第1集放送日 1992-12-06 ワイが生まれるどころか親も結婚してないやんけ(絶句)
    • 5. 名無し主義の提督さん
    • 2014-03-22 23:54:42
    • これは本当に教育の現場で見せるべき 今言われている通説とは多少異なる点もあるけど、このシリーズをきっかけにいろいろ調べていけば自然と知識が深まっていくはずだから問題なし
    • 6. 名無し主義の提督さん
    • 2014-03-22 23:57:48
    • 折り畳み翼の欠点は、翼内に燃料タンクを設置出来ない事、大型の機銃を設置出来ない事、着陸脚が設置出来ない事。 米軍はデカイ胴体内に燃料タンクを置き航続距離に目をつむり、エンジンパワーに物を言わせて重量の嵩む高剛性翼で重い機銃を支え、着陸脚を複雑な機構で胴体に納める方法をとった。 詰まる所、大出力の発動機が無かった為、日本機は大きく折り畳む翼を採用しなかったと言える。
    • 7. 名無し主義の提督さん
    • 2014-03-23 00:15:33
    • 折り畳み翼は零戦21型で採用した。 端っこを折り曲げる形で。勿論手作業。手軽さと実用性の高さが好評だったようだ。 実際、自動化すると整備が大変だし、機構が複雑だと整備に手間がかかる。 無駄だらけで贅沢な飛行機、グラマンはアメリカの具現化だと思う。
    • 8. 名無し主義の提督さん
    • 2014-03-23 00:50:20
    • 画面小っちゃいから艦これしながら見れていいな。
    • 9. 名無し主義の提督さん
    • 2014-03-23 01:00:49
    • 源田実っちのくだりは、電子技術じゃなくて零戦の防弾をどうするかの会議上ですね。 「うんと軽くていい飛行機を作ってもらって、我々は訓練を重ねて戦争を勝ち抜こう」みたいな感じ。
    • 10. 名無し主義の提督さん
    • 2014-03-23 01:07:09
    • まぁ源田の精神論の話が上に出てたけど、その発言だけで語れるほどのものじゃ無いんだけどね、その前後を抜きにしてポット出の言葉と会話のみで操作したがるテレビ側だと、美濃部の話と同じだよ。 牟田口云々のインパールも研究が進んでるから今だと少し古いかな
    • 11. 名無し主義の提督さん
    • 2014-03-23 01:31:56
    • これ見たかったんだよ サーンキュ!
    • 12. 名無し主義の提督さん
    • 2014-03-23 01:49:45
    • 辻っちの人気に嫉妬
    • 13. 名無し主義の提督さん
    • 2014-03-23 02:03:32
    • 一見無能だったり怠惰だったり、どうしようもなく見えるケースを多く感じると思うが 当時の当人またはその組織ではそれを「正しい」と判断されて遂行されている点には注意しよう 現代の視点で、過ちを過ちとして理解するんではなく 当時、過ちを正解と判断してしまったその目線を得られると、戦史の理解は一層深まるかと思います
    • 14. 名無し主義の提督さん
    • 2014-03-23 10:05:48
    • これは一見の価値ありですよ。 折り畳み翼は九七艦攻で実用化されてたから、技術的には可能だったんだろうけどねえ。
    • 15. 名無し主義の提督さん
    • 2014-03-23 10:21:14
    • ※6 大パワー&頑健構造はそうだけど、主脚の方式については、それはF4ワイルドキャットまでだよ。。 特に艦載機は主脚のトレッドが安全性に直結するので、胴体内引込みは嫌われた。 F6ヘルキャット、F4Uコルセア以降は基本的に翼内引込み。 F8ベアキャットのようにタイヤ部が胴体に収納されるのは胴体引込みとは言わないよ。 陸軍機でも翼内引込み。エアラコブラみたいな当時珍しい前輪式もあるけども。
    • 16. 名無し主義の提督さん
    • 2014-03-23 10:55:05
    • ドキュメンタリーはエピソードを切り出すから 特定の情報にバイアスかかってしまうのは仕方ない 技術的要因だけとっても、 VT信管より油圧式カタパルトのほうが影響大きいからな 週刊護衛空母もコルセア発艦できたから恐ろしいワケで
    • 17. 名無し主義の提督さん
    • 2014-03-23 17:06:04
    • 精神論に関しては国力や物資、技術の不足から気合いで補うしか無かった、それでダメだったからどうにもならなかった、と擁護することも出来なくはないと今は思う。 ただ、精神論に頼るってのも「どうして国力や物資、技術の不足は起こったのか、不足したまま戦争に突入したのはなぜか、誰のせいでそうなったのか、国内政府内で責任を取るべきは誰か」という視点が欠落する原因なんだろうな…日本的なあなあ主義ってやつか。
    • 18. 名無し主義の提督さん
    • 2014-03-23 17:50:50
    • カーチスルメイに勲章をあげた無能 源田実
    • 19. 名無し主義の提督さん
    • 2014-03-24 06:11:03
    • >>17 それに加えて今じゃ「ジギャクガー」と喚き続ける阿呆までもが大量に涌き出したからねえ 放映当時よりさらにまともな歴史検証は難しくなってる気がする
    • 20. 名無し主義の提督さん
    • 2014-03-25 10:25:06
    • ※17 戦闘レベルだと精神論(士気)は極めて重要なのは現代でも同じなので、 精神論が一概に間違ってるとは言えないのはそのとおりだと思う ただ、それを戦略や作戦レベルで当てにしちゃったのはやっぱりよくない、 それは戦略を考える人達、指揮官や参謀といた高級将校の怠慢だよ 上司が一週間はかかる仕事を2日でやれって部下に押し付けてるようなもん
    • 21. 名無し主義の提督さん
    • 2014-06-07 19:25:23
    • もちろん、戦争はいけない。けど、一番いけないのは戦争に負けることなんだよ。 なぜ起きたのか?なぜ負けたのか?どうしたら勝てたのか? 全部引きずりだすのが大切。 戦争はいけないってワンフレーズの繰り返しは思考停止だと思ってるわ。
コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

艦これオススメ記事

このページのトップヘ

この記事の
TOPへ