艦これまとめ主義-攻略ネタサイト

艦隊これくしょんの攻略やレシピ、レベリング情報や初心者講座。漫画画像。ニコニコ動画、
PIXIVネタなどを毎日たくさん配信していくよ!

  • 47
  • コメント


としあき : 14/03/17(月)20:51:00
 
 

艦これだと
駆逐艦何隻か遠征に出せば
海上護衛成功するけど
史実の日本海軍って
それすらできなかったの?


としあき : 14/03/17(月)20:55:24

>史実の日本海軍ってそれすらできなかったの?
単に駆逐艦付けときゃ成功するわけじゃないし
ちゃんとどれくらいの規模の船団を
どれくらいの間隔で運行して
どれくらいの護衛を付ければ良いか
きっちり考えないと


としあき : 14/03/17(月)21:33:13

>史実の日本海軍ってそれすらできなかったの?
割とマジで出来なかった
潜水艦に沈められた貨客船を護衛してた
夕雲はブルって逃げたし


としあき : 14/03/17(月)20:52:22

出せば出すだけ沈む駆逐


としあき : 14/03/17(月)20:54:51

海上護衛しても損害が増えるばかりでした


としあき : 14/03/17(月)20:54:56

敵は海だけじゃないんですけお…



としあき : 14/03/17(月)20:58:15

当の駆逐艦が駆逐されてますし…



としあき : 14/03/17(月)21:07:20

ヒャッハー



としあき : 14/03/17(月)20:58:23

スレ画のやつも
ろくに読んでないんだろどうせ


としあき : 14/03/17(月)20:59:18

>スレ画のやつも
>ろくに読んでないんだろどうせ
もう
売って
ない


としあき : 14/03/17(月)21:02:39

航空機との連携の無い対潜哨戒なんて
やるだけ無駄


としあき : 14/03/17(月)21:08:57

>航空機との連携の無い対潜哨戒なんてやるだけ無駄
無駄ではないよ
少しでも護衛があるのと
護衛がまったくないのでは損害の程度が違う
それでも圧倒的に護衛の数が少なすぎるけど

ただし潜水艦には効果はあっても
空母艦載機が襲ってきたら駆逐艦じゃどうにもならず
船団全滅覚悟とスレ画の作者が言ってた


としあき : 14/03/17(月)21:04:12

アメリカなら
護送船団は意味のある行為だけどな


としあき : 14/03/17(月)21:08:09

米空母機動部隊の存在を無視して
海上護衛海上護衛鳴く阿呆はなんなん?


としあき : 14/03/17(月)21:09:17

>米空母機動部隊の存在を無視して
艦これじゃ
空からの脅威なんて要素出てこないし…
空母とか戦艦のワンパンで中破させれば
おしまいだし…


としあき : 14/03/17(月)21:09:19

>米空母機動部隊の存在を無視して
空母機動部隊に襲われて
壊滅した船団とかあるん?


としあき : 14/03/17(月)21:11:08

>空母機動部隊に襲われて壊滅した船団
あるよ


としあき : 14/03/17(月)21:12:02

>空母機動部隊に襲われて壊滅した船団
スレ画の本みりゃわかる
航空攻撃だけで
商船1000隻ちかく沈められてるんだから


としあき : 14/03/17(月)21:18:05

>航空攻撃だけで商船1000隻ちかく沈められてるんだから
何やっても無駄だから
短期決戦主義に傾いた首脳部の方が正解だなあ


としあき : 14/03/17(月)21:13:40

>空母機動部隊に襲われて壊滅した船団とかあるん?
ヒ86船団とかいろいろ

burning_Japanese_tanker_January_1945


としあき : 14/03/17(月)21:12:25

もうちょっと早く対潜哨戒の
必要さに気がついていれば



としあき : 14/03/17(月)21:18:06

日本の駆逐艦は対艦戦闘にチューニングしすぎて
他の任務はえらく難儀したとこれで読んだ


としあき : 14/03/17(月)21:20:10

>日本の駆逐艦は対艦戦闘にチューニングしすぎて
艦ちがいされがちだけど
米も英も駆逐艦そのものはわりと対艦戦闘重視の兵装だよ
その下以下の艦種が少ないのと装備の質が低いの問題


としあき : 14/03/17(月)21:20:33

商船なら沈んでもどんどん徴用すればええねん


としあき : 14/03/17(月)21:21:25

>商船なら沈んでもどんどん徴用すればええねん
使える輸送船がありませんのだ


としあき : 14/03/17(月)21:21:31

>商船なら沈んでもどんどん徴用すればええねん
そんなことするから
もう提供するのやだっていわれるんですよ


としあき : 14/03/17(月)21:26:34

日本には護衛空母なんて贅沢なもんなかったし…
基地航空隊すら不足してたし…



としあき : 14/03/17(月)21:30:47

P-61に泣かされた日本の駆逐艦は多かったとか
たかが20ミリ機関砲といえども状況と使いように
よっては強力な武器になりうるのよね



としあき : 14/03/17(月)21:32:44

>P-61に泣かされた日本の駆逐艦は多かったとか
マジカ!
黒後家に泣かされたのは
連絡任務の陸攻や大艇とかばかり
末期的過ぎて泣けるのだ・・・


としあき : 14/03/17(月)21:34:42

こちらから敵潜の位置が手に取るようにわかる
いい道具さえあれば…


としあき : 14/03/17(月)21:36:18

>いい道具さえあれば…
それこそ曳航式ソナーとか
冷戦期型対潜装置が無いと
とても
つらい
(だからこそ海自は対潜厨になった面もあるとか)


としあき : 14/03/17(月)21:36:20

>こちらから敵潜の位置が手に取るようにわかるいい道具
そんなものは日本にない


としあき : 14/03/17(月)21:36:58

>こちらから敵潜の位置が手に取るようにわかる
んものないから
無線傍受して
暗号解読して
無数の哨戒機飛ばして
潜水艦探す労力を注ぎ込むんじゃないの


としあき : 14/03/17(月)21:38:24

>そんなものは日本にない
伊号潜用のアクティブソナーは
割と早く装備できてた模様なんだけど
どうも水上艦用は荷が重かった様で


としあき : 14/03/17(月)21:37:11

戦艦は使い道がなくて
戦いもせずずっと泊地で寝てるのに
駆逐艦は船団護衛やネズミ輸送にまで借り出されて
まるで数が足りない
とにかく足りない
というアンバランスさ


としあき : 14/03/17(月)21:40:41

>というアンバランスさ
元々帝国海軍のドクトリンは
洋上で迎撃して勝つ!!という艦隊決戦ドクトリンゆえ
船団護衛は二の次過ぎて阿鼻叫喚なのよ・・・
全ては遅すぎた


としあき : 14/03/17(月)21:46:25

>洋上で迎撃して勝つ!!という艦隊決戦ドクトリンゆえ
一応ね、戦前に第一次大戦のイギリスが
Uボートに追い込まれた戦訓から、
参謀本部でも海上輸送防衛の研究はやったのよ
で、範囲広すぎだわ戦力足りないわで
対潜作戦は不可能という結論に達し、それ以降は
「知らなかったことにしとこう」
という空気であんまり事前の戦力強化を言い出せなかったそうな


としあき : 14/03/17(月)21:38:15

>戦艦は使い道がなくて戦いもせずずっと泊地で寝てる
燃料馬鹿食いなんですよ


としあき : 14/03/17(月)21:40:21

>たかが20ミリ機関砲といえども状況と使いように
駆逐艦って20mmどころか12.7mmでも
割とスパスパ抜けると聞く…


としあき : 14/03/17(月)21:41:46

>駆逐艦って20mmどころか12.7mmでも割とスパスパ抜ける
確かウェーク島で
神風が機銃弾でお亡くなりになったとか
ついでにぜかましもやっぱりそんな感じにお亡くなりに


としあき : 14/03/17(月)21:49:25

>ついでにぜかましもやっぱりそんな感じにお亡くなりに
少々足がハエー艦艇でも
航空機の足にゃ勝てなかったよと


としあき : 14/03/17(月)21:50:35

>機銃掃射受けると艦を貫通するんだよね12.7mmでも
駆逐艦どころか日本の戦車もイチコロ


としあき : 14/03/17(月)21:44:02

北号作戦
部隊はシンガポールにて、
航空燃料用のガソリン・生ゴム・錫などの当時稀少な物資を
目一杯積み込んだ。航空戦艦に改造されていたものの
搭載機を持たなかった「日向」・「伊勢」では、
艦後部の広大な飛行機格納庫が物資の主要積載場所となった。
駆逐艦はもとより、「日向」・「伊勢」の両戦艦も、
甲板上にまで可燃性の高いガソリンを詰めたドラム缶多数が
搭載されたため、たとえ軽微な攻撃であっても
被弾すれば極めて危険な状態だった。
しかしながら6隻の艦での輸送でありながら、
物資の量としては中型貨物船1隻分に過ぎなかった。
専用の輸送船ではない以上は仕方ないことであるが、
この程度の量の物資の輸送に成功したことを狂喜せねば
ならないこと自体が、当時の日本の窮状を示していたと言える。



としあき : 14/03/17(月)21:52:08

日本側は数足りなくて
最初から海上護衛諦めてたのに
日本の商船は○○丸って名前が多いから
何積んでるとか分からなくても
通信傍受で丸って付いてる船かたっぱしからアメリカが沈めたから
こうなったって聞いた


としあき : 14/03/17(月)21:48:55

ドイツはUボートで通商破壊作戦やって
イギリスを干上がらせる寸前まで行ったんだけどなぁ
おかげでイギリス海軍は駆逐艦不足になって
アメリカに数十隻恵んでもらったりして


としあき : 14/03/17(月)21:52:09

>おかげでイギリス海軍は駆逐艦不足になって
>アメリカに数十隻恵んでもらったりして
アメリカはドラえもんか何か?


としあき : 14/03/17(月)22:57:25

「女王陛下のユリシーズ」は
何度読んでも泣ける超面白い船団護衛小説なので
ぜひ読んでほしい

ulyss


としあき : 14/03/17(月)22:59:05

>「女王陛下のユリシーズ」



引用元:ふたばちゃんねる
ttp://www.2chan.net/



1号:
 遠征任務の成功率すら運ゲーになったりしたら…

  

艦これオススメ記事

コメント

コメント一覧

    • 1. 名無し主義の提督さん
    • 2014-03-21 17:30:11
    • >史実の日本海軍ってそれすらできなかったの? こういう質問する奴って本当にゲーム脳なんだろうな 時代背景さえ知ってればこんな疑問は湧いてこないはずだが
    • 2. 名無し主義の提督さん
    • 2014-03-21 17:36:59
    • ※1 まあ、本当にゲーム脳だという可能性もあるけど、 わざと煽って労せずに画面の向こうの相手から 情報を引き出すテクニックかもしれんよ
    • 3. 名無し主義の提督さん
    • 2014-03-21 17:37:50
    • 充分な護衛を付けられるだけの船や装備・資源があったとしても連合艦隊に全部持ってかれますゆえ
    • 4. 名無し主義の提督さん
    • 2014-03-21 17:42:28
    • 第2次大戦前アメリカは調子に乗って駆逐艦むちゃくちゃ作っちゃったんですよ150隻位どーんと んでそいつがあると新しい駆逐艦を作る予算が承認されないんで レンドリースをいいことにイギリスに山盛りくれてやったわけです そうして更新された新型駆逐艦で太平洋戦争を戦った
    • 5. 名無し主義の提督さん
    • 2014-03-21 17:45:04
    • 6000隻だっけ、喪失したのは。商船の娘も実装されるかな。
    • 6. 名無し主義の提督さん
    • 2014-03-21 17:47:28
    • どんなリアルなゲームだって所詮はゲームだってことだよ 重巡だって艦これじゃ戦艦の下位互換だけど史実じゃ戦艦以上の大活躍だよ まあ戦艦は沈んだらヤバいから重巡を戦艦代わりにしてただけなんだけどな
    • 7. 名無し主義の提督さん
    • 2014-03-21 17:54:05
    • まぁ、何もかも不足していたなりに色々試行錯誤して頑張っていたのは揺るぎない事実。だから、それを見ない振りして大戦時の日本は海上護衛を軽視していた、と上の人のように決めつけてしまうのはあまりにも尚早だと思うよ
    • 8. 名無し主義の提督さん
    • 2014-03-21 17:56:40
    • 一切省みてないならわざわざ海上護衛総隊なんて設立しないだろ
    • 9. 名無し主義の提督さん
    • 2014-03-21 18:22:33
    • 対米戦だけなら本来海上護衛はそれほど必要なかった。 実際に対米戦を前提に護衛兵力の算出が行われていて、艦隊兵力の拡充に伴いそちらにも手を付ける予定で、戦時量産の原型となる駆潜艇や航洋型砲艦の建造が行われている。 そしてこれらの艦艇が護衛すべき海域は「南シナ海」「日本海」「黄海」など大陸とのシーレーンで、急激に潜水艦戦力を拡充し始めた極東ソ連海軍を念頭に置いたもの。 そして南方資源地帯とのシーレーン防衛が海軍の任務として浮上してきたのはなんと「昭和16年11月」。 英・蘭領への侵攻が確定した後にいきなり設定されたもので、この時点で海上護衛を軽視していたとは言えない。 少なくとも昭和一桁中ごろに策定された海上交通線の確保に必要な戦力整備は継続的に行われていて、昭和16年度の計画(南方との交通路確保決定前ね)でも海防艦の量産計画がスタートしている。
    • 10. 名無し主義の提督さん
    • 2014-03-21 18:31:12
    • 日本郵船ボソッ
    • 11. 名無し主義の提督さん
    • 2014-03-21 18:35:29
    • でも十分省みられたかというとそういうわけでもないんだよなぁ・・・
    • 12. 名無し主義の提督さん
    • 2014-03-21 18:37:11
    • 艦これで史実やったら・・・ ・高レベル、レア装備じゃないと遠征は失敗がほとんど ・上記条件でも遠征でメンバー減ってる あと別件で ・罐の火入れ『しとく・しとかない』が選択出来る ・『しとく』→すぐ出撃出来るが燃料食う ・『しとかない』→燃料減らないがすぐ出撃出来ない とかか?
    • 13. 名無し主義の提督さん
    • 2014-03-21 18:57:20
    • >>11 対米英蘭開戦決定後にも輸送船被害の見積もりが出されているんだけど、最初の1年はその被害予想を「下回った」。 開戦劈頭のキャビテ軍港にあった潜水艦用魚雷保管庫への爆弾命中による200本以上の潜水艦用魚雷喪失による潜水艦作戦への制限に加え、米軍の潜水艦用魚雷の不備が重なった事による偶然ではあったけど。 何しろ1943年になってなお「12発の魚雷が命中」したのに爆発したのは2本だけ、船腹に複数の不発魚雷が突き刺さったままトラックに入港した第三図南丸という例がある。 同時に1942~3年にかけてソロモン海域で多数の高速優秀貨物船が喪失しているものの、これは潜水艦によるものではなく敵勢力下への輸送中に航空攻撃を受けた事によるものなので、結果として潜水艦の脅威が1943年末くらいまであまり表面化していなかったのが大きい。 一応南方資源地帯との航路護衛としてマル急計画で海防艦や駆潜艇、駆潜特務艇に掃海艇(対潜護衛艦としても使用可能な装備が施されている)の建造が盛り込まれていて、これらの艦は1943年から就役してる。 ただ、それ以上に米潜水艦の拡大と魚雷の不備が改善された事、輸送船団の位置を無電で特定された事が輸送船舶の被害を拡大する事になったけど。
    • 14. 名無し主義の提督さん
    • 2014-03-21 18:59:19
    • 護衛で苦労しないように国内資源だけで戦える国になってればよかったんだ
    • 15. 名無し主義の提督さん
    • 2014-03-21 19:12:13
    • 蘭印作戦とかしてたけどそこまで通商破壊に力入れてた訳じゃないって読んだな。 空母と艦載機だと、日本側で通商破壊で活躍したのは龍驤(と言うか龍驤くらいしかいなかった)で、大鷹型の三隻が護衛空母として活躍したくらいじゃないの?
    • 16. 名無し主義の提督さん
    • 2014-03-21 19:26:23
    • 根本的な問題として、いくら輸送船団の護衛を必死にやっても もし主力同士の決戦に負けて押し込まれたら、敵航空機に船団フルボッコにされるわけで・・・ 実際レイテ陥落後に米機動部隊が輸送航路に侵入し、目に付くのを片っ端から沈めたりしてる (米部隊は本当は伊勢・日向を探してたんだけど、彼女らはずっと前に離脱済みだった) ニューギニア島で陸軍が膨大な犠牲者を出したのも一見無駄に見えるけど これもニューギニア島制圧からのインドネシア資源地帯&輸送航路への爆撃を防ぐ為のもので その支援に海軍からもMO作戦なんかが行われているわけです ただでさえ戦力が足りずに負けたのに、それをさらに減らし船団護衛を強化した所で・・・という 勿論護衛がいい加減だった=商船を使い捨てたのは、戦犯として裁かれるレベルなんだけど、どうにかなったかというと・・・辛い所
    • 17. 名無し主義の提督さん
    • 2014-03-21 19:27:34
    • ※14 前線に補給物資を輸送してやらないと、前線の兵士が全滅しちまうぞ
    • 18. 名無し主義の提督さん
    • 2014-03-21 19:29:25
    • こんなくだらない事言うバカは死ぬべき(笑)
    • 19. 職業:提督(無職)
    • 2014-03-21 19:36:29
    • 米14 敢えて突っ込むぞ 国内資源だけで賄えたなら戦争自体起こらなかった。 中国大陸の利権絡みでアメさんに石油禁輸食らったのが対米戦に切っ掛けだ。
    • 20. 名無し主義の提督さん
    • 2014-03-21 19:37:59
    • ※6 >どんなリアルなゲームだって所詮はゲームだ にしたって、艦これのリアル度は情けないくらい低い。 (だからといってより現実的にしたらより面白くなるとは思わないけど) 艦これだけで当時の戦争を理解した気になってたり「艦これは兵站ゲーだ」なんて言ってるのを見ると悲しくなるよ。
    • 21. 名無し主義の提督さん
    • 2014-03-21 19:41:24
    • ※9 あの~、結論は?
    • 22. 名無し主義の提督さん
    • 2014-03-21 19:45:54
    • 現実の戦争がゲームみたいに簡単じゃないことが解かればいいだけのこと そもそも、無理な戦争をしないってことが先の戦争において日本が得た教訓だから...
    • 23. 名無し主義の提督さん
    • 2014-03-21 19:46:59
    • >>21 ・日本海軍はシーレーン防衛を軽視してはいない ・戦前の想定航路護衛に関してはきちんと戦力整備を行っている ・開戦1か月前に突然南方航路の確保を命じられたのでは対応出来る筈がない 少なくとも戦前の海軍が海洋通商路の護衛を全く考えていなかった訳ではない、という事
    • 24. 名無し主義の提督さん
    • 2014-03-21 20:40:12
    • >>23 ただし、 ・日進月歩で進化していく潜水艦に対する対潜装備の開発・運用がまるでできていない。 ・「想定」はされていたけど、それに対する訓練というのはほとんど行われていない。 ・そして想定被害についても楽観的すぎた上、想定以上の損害が発生したときどうするのか、ということがまるで考えられていなかった。 も追加で。
    • 25. 名無し主義の提督さん
    • 2014-03-21 21:15:05
    • >>24 同年代の諸外国艦(除英国)が装備する対潜兵装も似たり寄ったりでしかなかった、というのは無視? 対潜前投兵器として有名なヘッジホッグにしても英国開発で、戦争状態になかった米国海軍の護衛駆逐艦の兵力整備&装備開発が形になったのは1943年以降、それ以前は英国のフラワー級コルベットの貸与を受けていた有様。 想定される被害に関してもその楽観的な観測をさらに下回ったのが1942~3年前半の様相で、本格的にヤバくなったのは43年8月以降。 ……気が付いたら米海軍の潜水艦&装備が43年前半までとは比べ物にならない程強化されてしまっていた、というのが現実だと思う。 少なくとも1943年7月までの被害状況を見る限り、ガダルカナルを巡る戦闘による喪失を除けば戦前の想定内に収まっていたと考えられる。
    • 26. 名無し主義の提督さん
    • 2014-03-21 21:17:07
    • >>20 海上護衛戦について、もう少しでも厳しくしたら、ここまでヒットしなかったはず。 かけらほどの知識も関心も持たなかった層に、少しでも関心を持ってもらえたのは大きいと思う。 関心を持ち、リアル志向で、兵站戦をやりたく、かつドMの人なら、太平洋戦記をやるといいよ。
    • 27. 名無し主義の提督さん
    • 2014-03-21 22:16:54
    • としあき怒ってんぞ そもそも艦これスレでさえ無いじゃねーか
    • 28. 名無し主義の提督さん
    • 2014-03-21 23:08:51
    • 真面目な話。 輸送船は三隻造る間に十隻沈められた。 よって徴用も間に合わず。 戦時標準船という企画で造ろうとしたが間に合わず、第二次戦時標準船の出来の悪さは伝説レベル。 なにせポンポン船に使う焼玉エンジンで、二重底ナニソレ美味しいので、熟練工いないから最後は素人の囚人まで投入…。
    • 29. 名無し主義の提督さん
    • 2014-03-22 00:30:48
    • ま、結局何言っても後知恵だよ。
    • 30. 名無し主義の提督さん
    • 2014-03-22 00:47:57
    • >>26 やっぱり元祖は、太平洋の嵐 ゲームをやっているはずなのに、ノートと計算機を使ったのは 新鮮な経験だったw 太平洋戦記は劇薬なので、艦これから入った人は空母戦記Ⅱあたりで・・・
    • 31. 名無し主義の提督さん
    • 2014-03-22 01:06:57
    • >>9に一つ補足。 対米戦「のみ」ならなぜ護衛兵力が要らないかっていうとフィリピン攻略しか予定していない(南方資源地帯の確保は本来の戦争計画に入っていない)から。 この場合フィリピンへの上陸部隊輸送に関しては作戦輸送なので最初から護衛兵力が織り込み済み(掃海艇が過剰とも思える砲力と対潜兵装を備えているのはこの為)。 さらにフィリピンまでの輸送ルートは台湾南部の基地とフィリピン北部の基地から発進する航空機でカバー出来る為、可潜艦でしかない当時の潜水艦による活動を制約する事が出来るので大規模な洋上護衛兵力の必要性が薄い。 何せ戦後に米軍が何故そうしなかったのかを指摘しているくらいに有効な手段。 そのうえでフィリピンそのものを人質にして米太平洋艦隊の来寇を待ち、艦隊決戦でケリを付けるってのが日本海軍が温めてきた対米戦。 この前提に立つ場合、背後で蠢動する恐れがあるソ連潜水艦隊以外に対する備えはあまり必要がない。 だからこそ本来想定されていた対米戦「だけ」なら洋上護衛兵力の必要性は高くない、という事になる。
    • 32. 名無し主義の提督さん
    • 2014-03-22 01:19:23
    • 米潜水艦の根拠地がオーストラリアだったから ソロモン海に突撃してガ島に固執するのはそう間違いではなかったんだよなぁ うまく米豪を遮断できれば、豪州のフリーマントルやブリスベンを母港とする米通商破壊潜水艦隊は 行動に大きな制約を課せられ、場合によってはハワイまで後退させるかもしれない 全て上手く行けば前線を押し上げ、東南アジアの海を聖域化する事ができたのかもしれないが まあ、史実は残酷である 無い袖は振れぬ、と
    • 33. 名無し主義の提督さん
    • 2014-03-22 01:19:50
    • 磁気探知機は日本が開発したものだから、潜水艦対策もしてない訳じゃなかったんだよねえ 磁気探知機があったのに活用できなかった理由? 出来上がったのがマリアナ海戦の頃だったから、もう対潜哨戒機飛ばせる程の制空権なかったんだよ
    • 34. 名無し主義の提督さん
    • 2014-03-22 01:39:30
    • ※14 国内資源で戦争できるように、南方資源地帯を「国内」にするのが当初の戦争目的なんでは? ただその間に海があって敵艦が入り込めたわけで・・・ あんたが言いたいのは、日本列島内で戦争できる資源を確保するって意味かもしれないけど、それは無理だし、できたところでこの小さい島国でとれる資源なんてたかが知れてるから、前線部隊が壊滅したら史実のごとく日本列島内に敵潜水艦や機動部隊が跳梁跋扈して国内輸送をずたずたにするだけだよ・・・
    • 35. 名無し主義の提督さん
    • 2014-03-22 03:34:58
    • 実はちゃんと海上護衛考えてた、ってそれはごく一部の話で、日本軍全体では兵站輜重が軽視されていたのは有名な話。連合艦隊の現場レベルでは「鈍足貨物船のお守とか勘弁してくれ」ってのが蔓延してて、護衛依頼を受けておきながら「お先に失礼」した艦長とかの話もあるくらいだ。
    • 36. 名無し主義の提督さん
    • 2014-03-22 09:51:04
    • 元々、日本海軍に対米戦を意識する空気は無かった。 海上護衛に戦力を裂いていたら、半年連合艦隊は持たなかっただろう。 元々軍籍でない民間商船への攻撃は国際法上の違反行為であり、民間人の虐殺に等しい。 勝つ為に、無抵抗な女子供を原爆で焼き殺すアメリカならではの行為だろう。 日本軍は国際法を守り、一般商船は攻撃の対象外。軍事拠点以外の都市への爆撃も行っていない。
    • 37. 名無し主義の提督さん
    • 2014-03-22 10:31:28
    • ※36 つ「伊26」「利根」 そもそも戦艦>補給船って考えてることが自体が兵站の軽視なんだよ 無抵抗の船沈めるのが卑怯なら、無制限潜水艦作戦のきっかけになったQシップも卑怯だろ
    • 38. 名無し主義の提督さん
    • 2014-03-22 14:11:47
    • 大井大佐の海上護衛戦の本質は 日本人論とか組織論だと思うんだけどな
    • 39. 名無し主義の提督さん
    • 2014-03-22 17:01:05
    • >>36 ドイツの要請を受けたインド洋通商破壊作戦や、アメリカ西海岸付近での通商破壊戦(実質的に無制限潜水艦作戦)を繰り広げてますけど、日本海軍。 インド洋では伊号第10潜水艦の戦果にもあるようにノルウェーの船舶複数を撃沈しており、必ずしも英米の船舶だけを狙っていた訳ではありません。 日本海軍の通称は開戦への姿勢を示すものとして、昭和17年3月1日の大海指第60号に「太平洋及び印度洋全域に亘り極力敵海上交通線の破壊攪乱を計るとものとし(略」との文言が出てきます。 同年6月22日の大海指第107号でも「1、他の作戦に支障なき限りあらゆる使用可能な兵力及び機会を利用し極力敵の海上交通を破壊攪乱し以て敵国の屈服を促進す。」「2、潜水艦の大部を主として本目的の為に使用し兼て好機敵艦船の攻撃に任ぜしむ。攻撃重点を敵海上交通頻繁なる海域に置き差し当たり其の指向方面を左の順序とす(略」とされています。 「あらゆる使用可能な兵力」とは水上艦や航空機も含めるという意味で、ドイツ海軍ばりに水上戦闘艦による通商破壊すら視野に入れていたのが実情です。
    • 40. 名無し主義の提督さん
    • 2014-03-23 00:55:36
    • ※36 重慶爆撃というものがあってですね
    • 41. 名無し主義の提督さん
    • 2014-03-23 08:08:14
    • B-24みたいな機首に機銃が付いた航空機で対空機銃員を銃撃しながら 反跳爆撃とか鬼畜なことやってたんやで
    • 42. 名無し主義の提督さん
    • 2014-03-23 20:55:16
    • >>41 B-24だったらせいぜい機首銃座+下方銃座の計4門で済む(それでもヤバイけど)けど B-25 H-1とかいう12.7ミリ8門+75ミリ砲で更にB-24よりずっと軽快で頑丈とかいう鬼畜なのもあるんですよ・・・
    • 43. 名無し主義の提督さん
    • 2014-03-24 06:04:43
    • >>38 大井さんの著書の表面的なとこだけ読んで「護衛ガー」言ってるようじゃせっかく書いてくれた価値がね… 「決戦」だから全てこっちに回せと連呼するばかりで 勝てる算段あるの、負けたらどうすんの、そういう当たり前の問いが無視され臆病者扱いされる。 そーいう勇ましさと無責任さを取り違えた末期的官僚組織の姿を描いたとこに本当の価値があると思うよ、「海上護衛戦」。
    • 44. 名無し主義の提督さん
    • 2014-03-24 22:30:17
    • 本気で再現しようとすると、海上護衛戦と兵站管理だけのゲームになってしまう
    • 45. 名無し主義の提督さん
    • 2014-05-04 23:08:10
    • 実際の所、暗号が筒抜けだったせいで、護衛付けないほうが生還率が高かったとか笑えない事実があるんですがねぇ そもそも、通商破壊戦の目的の一つに、その偏在性をもって全ての輸送船団に護衛を付けさせて相手のリソースを削ぐって面も有るんでして
    • 46. 名無し主義の提督さん
    • 2014-05-31 15:23:42
    • 輸送作戦って、星の数ほどいっぱい実行されてるけどさ その中でも北号作戦が際立って有名なのは、ほぼ不可能と言われる状況の中で完全成功を収めたから。 翻って言えば、日常的に行われるはずの輸送作戦自体がもはやできなくなってたという、どうしようもない状況だったんだな
    • 47. 名無し主義の提督さん
    • 2014-07-09 07:59:10
    • 実際6隻で護衛船団組めと言われたら、対空駆逐艦×3隻・対潜軽巡洋艦と軽空母1隻・重巡洋艦1隻じゃないと無理だろうねw
コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

艦これオススメ記事

このページのトップヘ

この記事の
TOPへ