艦これまとめ主義-攻略ネタサイト

艦隊これくしょんの攻略やレシピ、レベリング情報や初心者講座。漫画画像。ニコニコ動画、
PIXIVネタなどを毎日たくさん配信していくよ!

  • 51
  • コメント


としあき : 14/03/09(日)01:01:33
 
 

日本ってやたら駆逐艦造ってたんだね
そんな無駄なことせずに
空いてるドックは全て性能のいい戦艦と空母の製造に割いてたら
負けなかったんじゃ…
兵装満載の巨大戦艦と艦載機満載の空母を100隻ほど並べて
戦線を蹂躙すればどの敵国もキリキリマイだったろうに
なぜそんな簡単なことをしなかったのだろう…


としあき : 14/03/09(日)01:03:02

んーイマイチ
30点くらい


としあき : 14/03/09(日)01:03:56

>日本ってやたら駆逐艦造ってたんだね
全く足りんかったんだが


としあき : 14/03/09(日)01:04:11

材料も運用できる人員もなかったんや
同じ艦ならお米の国の人達は規格外の大増産してたんや


としあき : 14/03/09(日)01:04:17

数で勝負したら米国には勝てない
しかし戦争はしょせん数の多い方が勝つ


としあき : 14/03/09(日)01:04:22

とりあえず
数揃えたい
駆逐艦


としあき : 14/03/09(日)01:05:27

>しかし戦争はしょせん数の多い方が勝つ
何回か数が多い方が負けたこともあるけど、
政治的な敗北って物量に転嫁されるからこわいよね


としあき : 14/03/09(日)01:06:00

瀬戸内海で海戦してたら日本勝ってたよ!


としあき : 14/03/09(日)02:07:39

>瀬戸内海で海戦してたら日本勝ってたよ!
B29「機雷で埋め尽くしてやんよ!」


としあき : 14/03/09(日)01:06:45

>戦艦と空母の製造に割いてたら負けなかったんじゃ…
僕の考えた最強の兵器になる予定だった航空戦艦日向見たら
そんなこと言えなくなるぞ


としあき : 14/03/09(日)01:07:11

まじめに話するなら潜水艦でしょ
駆逐艦なんか艦隊決戦にも船団護衛にも役に立たなかったし
ドイチュみたいに潜水艦揃えとけば
敵の足引っ張るくらいはできたはず


としあき : 14/03/09(日)01:07:42

ネタで言ってんのはわかってんのに
マジレスしたい衝動に駆られるあたり
割と俺ダメだ


としあき : 14/03/09(日)01:10:45

伊400艦隊と怪力光線が完成していたらと思うと


としあき : 14/03/09(日)01:11:18

>伊400艦隊と怪力光線が完成していたらと思うと
冷戦かな?


としあき : 14/03/09(日)01:13:47

>怪力線



としあき : 14/03/09(日)01:15:14

鉄人を量産すべきだったんや



としあき : 14/03/09(日)01:17:54

>鉄人を量産すべきだったんや
ジャミングとかコントローラー奪われて
大敗北フラグしか見えない


としあき : 14/03/09(日)01:20:03

>大敗北フラグしか見えない
善いも悪いもリモコン次第って
歌詞が悲しいぞ俺


としあき : 14/03/09(日)01:21:04

条約制限下で駆逐艦は作りやすかったし
戦前の日本は魚雷いいよねーってノリだったし
展開する海域広いからとにかく船の数必要だったし…


としあき : 14/03/09(日)01:21:24

鉄人よりこっちのがヤバイ



としあき : 14/03/09(日)01:25:28

>鉄人よりこっちのがヤバイ
ヤバイ!



としあき : 14/03/09(日)01:21:39

>イギリスってやたら駆逐艦作ってたんだね


としあき : 14/03/09(日)01:22:12

まあどっちにしろ勝てない


としあき : 14/03/09(日)01:23:29

この程度でいいから
有効な対潜兵器とソナーがあれば…



としあき : 14/03/09(日)01:24:36

兵器よりも
この人の子供をバンバン生ませた方が
絶対に勝てた



としあき : 14/03/09(日)01:35:01

>兵装満載の巨大戦艦
戦艦大和の事であろうが
建造費が国家予算の3%建造期間4年
一回り小型の戦艦と架空の駆逐艦3隻潜水艦1隻建造
という事で誤魔化して予算を議会で通した
たくさん建造するのはいろいろ無理


としあき : 14/03/09(日)01:38:58

>一回り小型の戦艦と架空の駆逐艦3隻潜水艦1隻
のほうが役だったに違いない


としあき : 14/03/09(日)01:40:44

>のほうが役だったに違いない
ちょっとタイムスリップして助言してこよう


としあき : 14/03/09(日)01:41:57

>ちょっとタイムスリップして助言してこよう
戦艦大和なんてものはないって言われたぞ


としあき : 14/03/09(日)01:43:02

>戦艦大和なんてものはないって言われたぞ
公然の秘密やな
海軍内には知られてても部外者には秘密なんやな


としあき : 14/03/09(日)01:38:29

多分空母の概念がなくて
大和に陽の光があたっても
アメリカは月刊アイオワ級体制になるだけだろう


としあき : 14/03/09(日)02:02:53

>アメリカは月刊アイオワ級体制になるだけだろう
16インチ級の巨砲は鋼のインゴットを鋳造してから
歪を出しきらせるために数年寝かさないといけないので
そこまでの量産体制は仮に取れるとしても
空母や航空機よりは年月がかかる


としあき : 14/03/09(日)01:42:03

陸軍としては
海軍の提案に
反対である


としあき : 14/03/09(日)01:43:05

歩の無い将棋は負け将棋
WW2で最もよく、
粘り強く戦った駆逐艦は英国駆逐艦だったね


としあき : 14/03/09(日)01:45:00

俺は…認めたくない…
豆粒ほどの砲しか積んでない駆逐艦造る分の資材や
時間・人員を戦艦空母に割けば良かったに決まってる
そうすれば米国なんかより質も量も優秀な艦隊になったんだ
采配ミスだよ…


としあき : 14/03/09(日)01:45:10

こいつを量産しておけば


としあき : 14/03/09(日)01:45:51

>こいつを量産しておけば
超人機!


としあき : 14/03/09(日)01:45:17

海軍としては
陸軍の提案に
反対である


としあき : 14/03/09(日)01:48:37

陸奥が爆発する前にこき使う事で
爆発を阻止して歴史が代わるはず


としあき : 14/03/09(日)01:52:57

歴史が変わっても今よりよい今って
来づらくないっすか


としあき : 14/03/09(日)01:54:32

駆逐艦に良く当たる酸素魚雷をたくさん積んだほうが
戦艦より強いだろ


としあき : 14/03/09(日)01:56:44

扶桑伊勢長門大和なんか作らずに
金剛型をひたすら量産していれば勝てた


としあき : 14/03/09(日)01:56:53

アメリカって同型の駆逐艦だけで100隻とか無かったっけ


としあき : 14/03/09(日)01:59:24

>アメリカって同型の護衛空母だけで50隻とか無かったっけ


としあき : 14/03/09(日)01:59:45

大和級のような粗大ゴミ作るぐらいなら
その予算をレーダー研究と開発に回すべきだった


としあき : 14/03/09(日)02:00:57

>その予算をレーダー研究と開発に回すべきだった
後からなら好きなだけ言えるけど…


としあき : 14/03/09(日)02:04:03



としあき : 14/03/09(日)02:08:23

大型鑑が燃料問題等々で禄な活動してないのは
枢軸国側の共通した問題だろ
大和ホテルの名前は伊達じゃない


としあき : 14/03/09(日)02:16:33

まぁ、戦後主砲つくってた会社が
凄い会社になったからそれでいいじゃん


としあき : 14/03/09(日)02:09:14

駆逐艦って響きがかっこいい


としあき : 14/03/09(日)03:00:13

>駆逐艦って響きがかっこいい
艦種名に過ぎないのにいちいち
「何を駆逐するんだ?」とか聞くアホがウザい


としあき : 14/03/09(日)03:26:23

>いちいち「何を駆逐するんだ?」とか聞くアホがウザい
まず、日本と外国の駆逐艦では、
名前こそ「駆逐艦」で一緒だが、
目的が全く違う別の艦種であるということを理解しないとな
外国の駆逐艦に当たるのは、日本では海防艦と呼ばれてる


としあき : 14/03/09(日)03:31:46

>外国の駆逐艦に当たるのは、日本では海防艦と呼ばれてる
それもどうかと
そりゃ護衛駆逐艦は海防艦だろうけどさ


としあき : 14/03/09(日)03:37:20

駆逐艦しっかり護衛に貼り付けとけば輸送船の損失グっと減らせたんだろうかなぁ
そしたらもちっとマシな戦いできたんかしら
しっかり守ってがっちり講和()


としあき : 14/03/09(日)03:40:52

ソナーの性能が悪くて駆逐艦なのに
潜水艦に駆逐されちゃうので…
あと、仮に物資を港湾施設に無事運び終えても
そこから前線の部隊???運ぶ輸送能力が貧弱つう


としあき : 14/03/09(日)03:49:58

>駆逐艦しっかり護衛に貼り付けとけば
そりゃ日本の駆逐艦は
対潜性能も対空性能も相当貧弱だから限界はあるけど
実情は商船隊に1隻の護衛もつけれなかったとか
やっと付いた護衛が1隻だけだから最初に狙われたら
あとは商船食われ放題とかだったから
はるかにマシかと


としあき : 14/03/09(日)03:51:51

>駆逐艦しっかり護衛に貼り付けとけば
確か、開戦前に参謀本部でシーレーン防衛の研究をした結果、
日本の全戦力をつぎ込んでも無理って結論になったので、
以後考えないようにしたらしい
本の題名忘れたけど、当時参謀本部勤務の人が書いた本だった


としあき : 14/03/09(日)04:06:54

>無理って結論になったので、以後考えないようにしたらしい
いやいや
どうせ完全には守れないから守らないはないだろ
実際内地では燃料不足で物流が滞ったり
餓えてる人間まで出てるのに

ちなみに護衛総隊のトップで
シーレーン防衛の第一人者である大井大佐は
連合艦隊の艦を少しでも護衛に回せ
使い道がない艦に無駄な燃料使うなら護衛によこせと
最後の最後まで直訴した人だよ


としあき : 14/03/09(日)03:55:00

潜水艦の運用を艦隊決戦の補助じゃなくて
通商破壊や補給線の分断に使ってれば
敗戦が2ヶ月は遅らせられたと思う


としあき : 14/03/09(日)03:58:07

>通商破壊や補給線の分断に使ってれば
官僚「潜水艦も駆逐艦も、そういう想定で作ってないしー」
官僚「想定外で使われても責任もてんし予算削られたら困るしー」


としあき : 14/03/09(日)05:07:50

今の技術で大和を新造だ
全長360m超え排水量15万トン
コンピュータ制御で1分間に12発発射出来て最大射程60Km
40Km以内なら射角調整で同時着弾出来る主砲
射程距離250Kmのレールガン
戦闘機からのミサイルを全て迎撃出来る防衛システム
出来るはずだ


としあき : 14/03/09(日)05:11:48

>出来るはずだ
CIWSとRAM片弦最低4基ずつで同調してやろうか


としあき : 14/03/09(日)05:17:40

ミッドウェイは引き上げなければ日本が勝ってたって
ヒストリーチャンネルで元米軍が言ってた
少なくとも半壊のエンタープライズは沈められた


としあき : 14/03/09(日)06:36:09

とりあえず
陸海共同歩調にせんとね・・・
帝国陸海軍は度を過ぎてもうたんよ
因みに駆逐艦は水準以上だけど
機関がシフト配置じゃないのと電子装備が残念
贅沢言えば八九式高角砲ベースの主砲にしておけば・・・
音探を充実しておけば・・・


としあき : 14/03/09(日)07:25:30

>因みに駆逐艦は水準以上だけど
>機関がシフト配置じゃないのと電子装備が残念
米軍も日本が陽炎型を作ってた頃はそれほどでもなかったよ

>贅沢言えば八九式高角砲ベースの主砲にしておけば・・・
上部重量がかさむと転覆の危険があるし実際に起きたから
海軍は慎重になっていた
高角砲を搭載した米のフレッチャー級駆逐艦は
陽炎型に比べ砲が一門少ない
陽炎型の砲でも70度まで仰角が取れるというのもあり、
どっちがいいかってのはある

>音探を充実しておけば・・・
日本は建艦優先であって金のかかる副装備は
後から付けてもいいっって考えだったのかも知れないな


としあき : 14/03/09(日)07:29:15

>陽炎型の砲でも70度まで仰角が取れるというのもあり、
>どっちがいいかってのはある

ふむ・・・中々難しい判断なのね・・・


引用元:ふたばちゃんねる
ttp://www.2chan.net/



1号:
 早い話が無理ゲ―

艦これオススメ記事

コメント

コメント一覧

    • 1. 名無し主義の提督さん
    • 2014-03-10 22:54:48
    • 全部、戦艦や空母にしたら維持費や燃料どうなるんだよ・・・ 沿岸の警備や輸送艦の護衛に使ったら元取れないだろ。
    • 2. 名無し主義の提督さん
    • 2014-03-10 23:00:36
    • ロリコンだから
    • 3. 名無し主義の提督さん
    • 2014-03-10 23:04:28
    • 遠征の艦種自由の所には正規空母や戦艦をブチ込んでいる人なんだろう、きっと…
    • 4. 名無し主義の提督さん
    • 2014-03-10 23:05:02
    • 大本の書き込みした奴が艦これ始めて早々戦艦空母レシピを回したのは理解
    • 5. 名無し主義の提督さん
    • 2014-03-10 23:09:13
    • 中佐の方の大井っちは「みんな護衛の仕事ばかりの駆逐艦に乗りたがらない」「そういう教育をされてない」ともボヤいてた
    • 6. 名無し主義の提督さん
    • 2014-03-10 23:12:51
    • 戦艦やら空母をガンガン量産してたアメ公が異常なだけで日本も軍縮軍縮の当時としては十分に持ってただろ 戦艦12隻に正規空母6隻だぞ 大抵の国ならションベンちびるレベル
    • 7. 名無し主義の提督さん
    • 2014-03-10 23:16:54
    • 日本の駆逐艦運用事情 ①艦隊決戦重視の重雷装・高機動の駆逐艦を量産することでワシントン軍縮で減らされた主力艦の穴埋めをしたかった ②酸素魚雷という規格外兵器を実用化できたことで、非力な駆逐艦でも肉薄できさえすれば列強各国の主力艦を撃沈できる可能性が生まれた ↓ 特型・陽炎型・夕雲型といった所謂艦隊決戦型駆逐艦を量産 ↓ 結論(若干持論入ってるんで注意):駆逐艦でも敵に大打撃を与えられるなら、沈められてもこっちは被害小さいね!! 海上護衛……? そんな知らない子は松型に任せておけばいいんです(震え)
    • 8. 名無し主義の提督さん
    • 2014-03-10 23:30:25
    • 日本にドイツ並みの潜水艦があってああいう運用方法してれば 少しは変わってきてたのではないだろうか… とは思うけど、そもそも米帝相手にするにゃいろいろなもんが致命的に足りてないからなー・・・
    • 9. 名無し主義の提督さん
    • 2014-03-10 23:34:41
    • フレッチャー姉妹やカサブランカ姉妹が何か言いたそうにこっちを見ているな
    • 10. 名無し主義の提督さん
    • 2014-03-10 23:36:56
    • 船団が不安なんでいちいち正確に船団の位置を暗号で通報させる(しかも毎日定時に) →しかし全部解読されていて米潜水艦は好きな位置で待ち伏せされていた という何それなオチを知らなかった大井さん・・・ (そして船団に入れずに単独で行かせた商船の方が生存率高いという・・・)
    • 11. 名無し主義の提督さん
    • 2014-03-10 23:40:07
    • 艦これで言うと当時のアメリカは日で万単位の資源が自然回復する国力があるんだぞ この差はどうにもならんよ
    • 12. 名無し主義の提督さん
    • 2014-03-10 23:41:58
    • ワシントン条約とかロンドン条約で戦力を押さえられすぎたからね それでどう対応するかってだした結論が水雷戦隊での無双だったからね… ジッサイにはあまりうまくいかなかったがw
    • 13. 名無し主義の提督さん
    • 2014-03-10 23:47:39
    • 1号さん、確かにそやけどそれ言うたらお終いや
    • 14. 名無し主義の提督さん
    • 2014-03-11 00:11:50
    • というか、最初に発言した人は自分が神の視点で物事語ってるのに気付いてるんかね……そりゃ何でも後出しじゃんけん――この場合は現代人の視点で過去を言い切ってしまうこと――で語れば正しく表せるけど、そうじゃないでしょ 歴史を本当に正しく検証したいのなら、まずその当時の情勢に立ち返って考えないとね そういう意味で、物事を調べる“きっかけ”“ネタ”を提供してくれる艦これを始めとするコンテンツには本当に感謝してるよ
    • 15. 名無し主義の提督さん
    • 2014-03-11 00:16:47
    • 駆逐艦ばかりともいうが軍縮制限下で あれだけの性能のを作っていた技師たちは賞賛に値すると思うんだ。。。
    • 16. 名無し主義の提督さん
    • 2014-03-11 00:25:35
    • 大和1隻造るよりもその金で駆逐艦作ったほうが便利だっただけの話 戦艦大和:1億3780万2000円 陽炎型駆逐艦:約1000万円 仮に駆逐艦を全く作らなかったとしても大和型が5~6隻増えるだけ 偵察、掃海、魚雷艇駆逐、潜水艦撃滅、肉壁、切り込み隊と大変お得な駆逐艦なしに艦隊決戦とか 目隠しして両手縛ったまま逆さづりになった状態で頭突きだけで戦うようなもの
    • 17. 名無し主義の提督さん
    • 2014-03-11 00:34:59
    • 俺やお前の財布の中だって、硬貨はたくさんあるけど札は少ないだろ……ってことだ
    • 18. 名無し主義の提督さん
    • 2014-03-11 00:40:50
    • 日本の建艦ペースと米国のそれを比べて、帝國海軍は本当によく戦ったほうだと思う。ヴィンソン2、ヴィンソン3、スヌーク案、こんなもん作り出して議会で認められちまう国には勝てん。そして開戦すんなって理屈は、海軍の軍備から見てかなり厳しいってのは調べれば調べるほど個人的に痛感する。何が言いたいかというと榛名と長門は対照的だけど2人とも帝國海軍のヒロイン(嫁贔屓
    • 19. 名無し主義の提督さん
    • 2014-03-11 00:41:31
    • 戦艦空母100隻を維持できる資源と経済力・工業力があったらそもそも戦争になってないわな…。
    • 20. 名無し主義の提督さん
    • 2014-03-11 00:56:33
    • 自分たちで開発したレーダーをでかすぎだから人の目でいいやと欧米に渡した時点で敗北
    • 21. 名無し主義の提督さん
    • 2014-03-11 00:58:50
    • 潜水艦の技術の重点を速力、攻撃力より静動性にかけてれば・・・
    • 22. 名無し主義の提督さん
    • 2014-03-11 01:25:46
    • 国家総力戦で重要なのは艦隊決戦を制する戦力ではなくて、国力とシーレーンなんだよね
    • 23. 名無し主義の提督さん
    • 2014-03-11 01:34:58
    • 駆逐艦を作るドックで戦艦がつくれるわけないんや
    • 24. 名無し主義の提督さん
    • 2014-03-11 01:37:41
    • エンタープライズ1隻沈めてもな…… 沖縄戦の頃の米英の空母の数とか見ると
    • 25. 名無し主義の提督さん
    • 2014-03-11 01:43:57
    • マッチョよりせつない歴史のほうがぐっとくる。結果Ok
    • 26. 名無し主義の提督さん
    • 2014-03-11 01:53:01
    • もしアメリカに勝ちたいのなら、一週間で輸送船が一隻造れるだけの 資源と大量の技術者と工業力が必要だとおもいましたまる
    • 27. 名無し主義の提督さん
    • 2014-03-11 02:17:24
    • 八八艦隊案 戦艦16隻+重巡、軽巡、駆逐あわせて103隻を8年間で造る ダニエルズ・プラン 戦艦16隻+重巡、軽巡、駆逐あわせて155隻を3年間で造る うん、勝てない
    • 28. 名無し主義の提督さん
    • 2014-03-11 02:41:19
    • 船団護衛にさく駆逐艦も勿体無いから 800t以下、全長約70m、速力約17ノットの海防艦も量産したぞ~ 但し、対潜、対空装備は駆逐艦より充実していたそうな
    • 29. 名無し主義の提督さん
    • 2014-03-11 02:44:36
    • 何を今更・・・ 結果論を熱く語っても 殆んど意味は無い。 要は結末を迎える前に、事前に予測して行動しなかったから 負けたんだよ。 結果論を語ってる暇が有ったら、次のイベントの対策でも考えるべきだ。 後になって「〇〇の装備持ってねーよ」とか「〇〇なんて育ててねー!」とか 言ってるようでは、負けた旧日本軍と同じだぞ。  
    • 30. 名無し主義の提督さん
    • 2014-03-11 02:52:48
    • 今※29がいいこと言った 「あの時撤退を選んでいれば」とか言っても、沈んだ嫁は帰ってこないもんな
    • 31. 名無し主義の提督さん
    • 2014-03-11 04:16:33
    • ガンダム作っとけ
    • 32. 名無し主義の提督さん
    • 2014-03-11 05:47:15
    • デスクトップパソコンの方がずっと高性能なのに、 なんでみんなスマホなんか買ってるんだろう、といってるようなもんじゃないかこれw
    • 33. 名無し主義の提督さん
    • 2014-03-11 07:15:13
    • 護衛なんてくされ士官の捨て所。栄光ある帝国海軍の考えることでは無い。
    • 34. 名無し主義の提督さん
    • 2014-03-11 09:22:25
    • 酸素魚雷の有効射程は戦艦の主砲の有効射程よりも長い。つまり戦艦をアウトレンジできる。 命中率には多少難があるけど、駆逐艦他酸素魚雷のプラットホームは単価が安いから数が揃えられる。つまり数で命中率を補うことができる。 日本からしたら船を沈めるために戦艦を造る必要はなかったんだよ。
    • 35. 名無し主義の提督さん
    • 2014-03-11 09:27:46
    • 旧日本軍の予想は結構いい線いってたんだぜ? 新しい戦術とか、日米で戦争したらどうなるとか、割と正確に認識していた それでもどうにもならないほど国力に差があるので戦争回避のために色々あがいた結果だめだった
    • 36. 名無し主義の提督さん
    • 2014-03-11 15:52:56
    • 奇襲で大打撃を与えて早期和平……なるほど、完璧な作戦っスねーーっ 不可能だという点に目をつぶればよぉ~~
    • 37. 名無し主義の提督さん
    • 2014-03-11 17:50:46
    • ※19 だが日中戦争と満州国回り、大陸で、日本は戦費と治安維持費で、下手すると雲竜型の正規空母換算で50隻分は維持できる資源と経済力・工業力を沈めてたんじゃね? なんて説もあるんだぜ ※14の言う通り神の視点で語る後知恵だけれどさぁ、今の視点から見てしまうと……
    • 38. 名無し主義の提督さん
    • 2014-03-11 18:07:57
    • てか元々、小回りの効かない大型艦を水雷艇から守るための駆逐艦なんだから、 それを排除して戦艦ばっかり作ってたら本末転倒じゃねーか。
    • 39. 名無し主義の提督さん
    • 2014-03-11 18:13:56
    • 例えば対潜装備を整えた海防艦が海を埋めるほどあったとしよう しっかりとした船団護衛をすれば、潜水艦の被害は極限に抑えられるかもしれない だが西部ニューギニアを取られた時点でインドネシア~フィリピンは米爆撃機の射程に納まってしまう 資源の生産は戦略爆撃により滞り、輸送船団は潜水艦ではなく爆撃機の群れに駆逐されるだろう つまりニューギニア島を占領することが、シーレーン防衛の第一歩になる が、ニューギニアの北にはハワイから横槍を入れられる中部太平洋が広がり ニューギニアの南方には、後方支援基地と化した広大な豪州大陸が待ち構えている するとハワイを牽制する戦力を手元に置きつつ、豪州を叩くないし疲弊させることが、シーレーン防衛の最低条件になる 大和がホテル化した史実のソロモン海での死闘は、そういう資源戦略の一面もあるんだ
    • 40. 名無し主義の提督さん
    • 2014-03-11 19:01:46
    • 相手が悪すぎた ゆえにこんだけ作ったわけだが
    • 41. 名無し主義の提督さん
    • 2014-03-11 19:10:40
    • 相手がアメリカでさえなければ勝てた
    • 42. 名無し主義の提督さん
    • 2014-03-11 20:07:22
    • ガチのミリオタから一言…釣り針デカすぎだろ
    • 43. 名無し主義の提督さん
    • 2014-03-11 21:42:51
    • 脳みそカビてるのかとしか コストと役割を考えないのか? 大体その発想で艦隊決戦にガン振りした艦隊編成したから シーレーンズタボロにされて痛い目を見たのに その結果海自がどれだけ対潜掃討とシーレーン防衛に気ぃ使ってるのかと 後、確かに12.7cm連装砲B・D型は仰角70度取れるけど、 再装填の度に仰角を戻す必要があるので 発射速度が分間1桁台で、対空戦闘には使いものにならんぞ もっと秋月型をしっかり作って、空母や輸送船の護衛に付けてあげられれば良かったね ま、米帝の物量の前には蟷螂の斧だろうが
    • 44. 名無し主義の提督さん
    • 2014-03-11 22:31:59
    • >>7 酸素魚雷の実用化後は近接雷撃じゃなく遠距離雷撃にシフトしてる。 複数の水雷戦隊が最初に3万mから隠密雷撃を行い、次発装填作業をしつつ最初の魚雷到達時刻に合わせて突撃する、これが甲型駆逐艦までの用法。 島風はそこからさらに遠距離雷撃に特化した艦で、高速性能は突撃の為ではなく遠距離雷撃に必要な射点に遷移する為に求められたもの(相手の1.5倍の速度が求められた。対象は米新戦艦で想定27ノット)。 魚雷兵装も一度に発射する魚雷を増やす事で遠距離雷撃の命中率を上げる為。
    • 45. 名無し主義の提督さん
    • 2014-03-12 00:14:03
    • 護衛の駆逐艦がいなかったら戦艦も空母も潜水艦や航空機の的でしかないし
    • 46. 名無し主義の提督さん
    • 2014-03-12 01:21:03
    • ※43当時の日本の力じゃ秋月型の量産は厳しすぎるよ あと、上の方で軍縮条約批判してる人いるけど、あれないと連合国の戦力さらにアップするからな まあ、加古に後悔せず次頑張ればいいのだから。
    • 47. 名無し主義の提督さん
    • 2014-03-12 20:35:44
    • まあ兵站が重要な戦争を経験してなかったからな 第一次大戦も直接戦ってないしな 「輜重輸卒が兵隊ならば,蝶々,トンボも鳥のうち」なんて唄もある 海軍だけじゃなくて陸軍も・・・まあ雰囲気がそんな感じだったんでしょ
    • 48. 名無し主義の提督さん
    • 2014-03-15 23:22:09
    • 大和をキャンセルしても、1個水雷戦隊が作れるだけなんだよね 軽巡と駆逐艦が10隻ソコソコ これで戦争に勝てる! と信じてるなら、そっちの方がどうかしてるよ
    • 49. 名無し主義の提督さん
    • 2014-03-15 23:41:29
    • ※43 米軍の戦闘記録だと、日本駆逐艦の12.7cm連装砲は脅威だったと有るよ VT信管と同じで日米で評価が真逆だね 実際、小回りの利く駆逐艦相手に急降下(迎撃には高仰角が必要)しても当たらんしね 雪風の艦長も、急降下爆撃は投弾コースに入ったら修正があまり効かないから 急降下に入った時点で当たりそうに無い奴は放っておく、なんて言ってる あと残念ながら秋月型は量産できないよ 主砲の長10cm高射砲が全く量産に向かない上に、更にその照準装置(九四式高射装置)が全く作れない 現実の秋月型からして前後に2基積むはずが前の1基しか載せれてないのに、更に秋月型を量産しようとしたら照準器無しで撃つ羽目になる
    • 50. 名無し主義の提督さん
    • 2014-03-21 14:29:37
    • 米帝が相手なのにごちゃごちゃ言うのが無粋
    • 51. 名無し主義の提督さん
    • 2015-11-07 18:54:15
    • フレッチャー級「え?日本の駆逐艦なんて大して量産されてないだろ?」
コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

艦これオススメ記事

このページのトップヘ

この記事の
TOPへ