艦これまとめ主義-攻略ネタサイト

艦隊これくしょんの攻略やレシピ、レベリング情報や初心者講座。漫画画像。ニコニコ動画、
PIXIVネタなどを毎日たくさん配信していくよ!

  • 50
  • コメント



としあき : 14/03/09(日)03:51:36

戦艦の旗ってやっぱりデカいんだね



としあき : 14/03/09(日)03:53:02

>戦艦の旗ってやっぱりデカいんだね
大きくないと他から見えないしな


としあき : 14/03/09(日)03:52:39

>戦艦の旗ってやっぱりデカいんだね
でかいからって国旗を地面につけるんじゃねえ


としあき : 14/03/09(日)03:54:29

>でかいからって国旗を地面につけるんじゃねえ
まあアメリカだし・・・


としあき : 14/03/09(日)03:55:08

>でかいからって国旗を
悲しいことにアメリカで売りに出されてる


としあき : 14/03/09(日)04:03:25

>悲しいことにアメリカで売りに出されてる
売りに出されてるってことは
むしろ日本に戻ってくるチャンスもあるという事では


としあき : 14/03/09(日)04:05:44

>悲しいことにアメリカで売りに出されてる
盗人か…
返せや



としあき : 14/03/09(日)04:07:27

>返せや
どんなルートで行ったんだろうねえ


としあき : 14/03/09(日)04:12:04

>返せや
まあぶっちゃけアメリカにあったからこそ現存してる
という気もする
戦後の日本はこの手のものの扱い雑だったしなぁ・・


としあき : 14/03/09(日)04:12:59

>戦後の日本はこの手のものの扱い雑だったしなぁ・・・
即焼却なんやな・・・


引用元:ふたばちゃんねる
ttp://www.2chan.net/



1号:
 調べていたらこんなサイトを見つけました…
 (旧日本軍の本物の旗等を販売している海外サイトです)

hukuzatu

 ちょっと複雑な気持ちになりますが
 アメリカに渡っていたからこそ
 これらの物が現存しているのだと考えるべきなのでしょうか 
 

艦これオススメ記事

コメント

コメント一覧

    • 1. 名無し主義の提督さん
    • 2014-03-09 22:49:48
    • 最後の写真は胸が締め付けられるな
    • 2. 名無し主義の提督さん
    • 2014-03-09 22:52:06
    • 飛行可能な四式戦「疾風」をアメリカから里帰りさせたのに劣悪な管理で飛行不可能にした前科があるからねえ、例え国外であっても理解のある人、価値の分かる人の手によって適切な場所、適切な方法で保管されるのが一番なのかもねえ… 旗に関しては、名前が書いてある連隊旗とか買い取って、遺族に返したりしてるアメリカ人夫婦の話をテレビで聞いたなあ  
    • 3. 名無し主義の提督さん
    • 2014-03-09 22:55:34
    • 戦闘機だってアメリカで保存されてなければ現存されてなかったし そういう気概があるなら買い戻して保存するぐらいしなきゃ アメリカどうこう言える立場にない
    • 4. 名無し主義の提督さん
    • 2014-03-09 22:58:33
    •  むしろ拾った米国兵がきちんと持ち帰って保管していてくれたからこそ、こうやって(とっくに失われていた筈の)ものが出てくるんだけどなあ… 怨みなんて筋違い、むしろ70年も大切にしてくれてありがとう、が先では。
    • 5. 名無し主義の提督さん
    • 2014-03-09 23:05:09
    • 日米間では先の大戦の賠償関連はすでに終わっているので「返せ」というのは法的にも無理がある。それを言ったらお隣の某国と同じになってしまう。 アメリカはリスペクトしたものに対しての情熱は強いですからね。Planes of Fame なんかは日本軍機も含めて極めて丁寧に保存展示してくださってます。頭がさがる思いです。
    • 6. 名無し主義の提督さん
    • 2014-03-09 23:10:06
    • 恨み云々は置いといて日本の博物館で買って展示してほしいね
    • 7. 名無し主義の提督さん
    • 2014-03-09 23:10:38
    • まあ日本にあったら真っ先に失われていたと思うけど、アメリキも「スーベニールだぜ、ひゃっはー!」って持ち去った大半が廃棄されてるからな? それでも日本よりは残っているけど。
    • 8. 名無し主義の提督さん
    • 2014-03-09 23:32:42
    • 景気のいいときですらろくに古物を守らなかったのに、不景気になったらなったで、コスト削減だ無駄をなくせだのでますます古物をゴミに出そうとするんだから、この国は。 いくら大英博物館やメトロポリタンが「盗品倉庫」よばわりされようと、あっちのほうがまだマシに思えてならない。
    • 9. 名無し主義の提督さん
    • 2014-03-09 23:34:58
    • テレビでこの手の遺品を取り扱う店の特集やってたけど、今はやたらと売りに来る人が多いそうな。 遠縁の親戚のおじいさんの血まみれの軍服と位牌なんて、一度も顔を合わせたこともない人からすれば気持ち悪いだけ。 それで売りに来るのだけど(捨てるのも気がひけるので)、当然商品にはならない。 だけど店主は慰霊のつもりで買い取って保管しといてくれていた。 時代が変わって、こういうことが忘れ去られたりするのが哀しいなぁと思ったよ。
    • 10. 名無し主義の提督さん
    • 2014-03-09 23:46:56
    • 敗戦国故なのか 旧軍関係は嫌われて悪とされてきたから・・・ 英国のスピットファイアとか見てると色々とねえ 長門の軍艦旗だってそうだったしなぁ
    • 11. 名無し主義の提督さん
    • 2014-03-10 00:02:15
    • 戦闘機はともかく、この手の旗は戦場帰りの土産として持って帰っただけで別に保存しようとは思ってないだろ。 米兵は自分が戦いどんな活躍をしたかの自慢話の種として色々持ち帰ったらしいからな。 孫あたりがたまたま倉庫や屋根裏に置きっぱなしなの見つけて金になりそうだから売り出してるだけじゃないの。 短剣にharakiri-knifeなんてふざけた名前付けてるしな。 適切な展示や保管に感謝を示すのは良いけど、奪ってくれてありがとうってのはちょっと違うと思うぞ。 当時の日本兵にとって旗を奪われるなんて屈辱以外のなにものでもないだろ……例え奪われたことで現存出来たとしても。
    • 12. 名無し主義の提督さん
    • 2014-03-10 00:11:06
    • 大和ミュージアムにある長門の旗がまさに米国人から買い戻したやつだったよね 海防艦「志賀」の件知ってから日本に返ってきても...と思うようになったわ
    • 13. 名無し主義の提督さん
    • 2014-03-10 00:11:08
    • >>11 戦闘機だって別に保存しようと思って持ってった訳じゃねえぞ、研究用だよ。
    • 14. 名無し主義の提督さん
    • 2014-03-10 00:11:17
    • こういうのに限らず日本刀とかの骨董品も海外にどんどん出てるんじゃなかったっけ? 比べていいのか分からんけど
    • 15. 名無し主義の提督さん
    • 2014-03-10 00:28:31
    • 少なくとも失われてしまっているよりマシってことでしょうね 人骨とか、個人的なものを持ち帰っていることについては時代が過ぎても最低の行為だと思うけど、研究用に武器とかを持ち帰っていて、結果それが残っているのはある種の僥倖とも言える 問題は売りに出されたものを買い戻すお金がないところなんだろうけれども、、、 文化的な物品については国外にあったほうが保存良好な例って結構多いような気がする 源氏物語も確か英国で買い占められてなかったら国内は消滅してたってどっかで聞いた気がするし
    • 16. 名無し主義の提督さん
    • 2014-03-10 00:30:10
    • 駆逐艦朧の軍艦旗持ってるけど、軍艦旗は劣化が激しいから割と交換頻度的に現存してる。 予算が30万以上あるなら探してみるべし
    • 17. 名無し主義の提督さん
    • 2014-03-10 00:30:32
    • 戦争で美術品などを戦利品として持ち帰ることは昔からあったし 近代以前なら日本も国内外で似たようなことやってるんじゃないの
    • 18. 名無し主義の提督さん
    • 2014-03-10 00:34:22
    • むこうじゃ戦前の映画だってちゃんと原版を保存してるし、日本とは大違い。むしろ日本人の方が古いものをかえりみることがない。戦争に関連したものだから国内ではむげにされた、ということは実は関係ない。
    • 19. 名無し主義の提督さん
    • 2014-03-10 01:00:19
    • あの三笠だって一時期は米軍の娯楽施設に成り果てた上に、物資不足で部品があらかた盗まれて 東郷崇拝のニミッツ提督がいなかったらスクラップ待ったなしという惨状だったからなあ 敗戦降伏で軍組織が一度完全消滅させられたんだから、ゆかりの品が散逸するのはしょうがないとは思うけど
    • 20. 名無し主義の提督さん
    • 2014-03-10 01:17:30
    • 理屈ではわかるけどね。やっぱり複雑だなって思う感情はどうしてもあるよ
    • 21. 名無し主義の提督さん
    • 2014-03-10 01:28:44
    • 気持ち的には複雑だけど、敗戦後の日本を考えたら残っているだけ良いかもしれないね だが戦死者の遺骨で作ったトロフィーだけはマジでやめろ  
    • 22. 名無し主義の提督さん
    • 2014-03-10 01:32:11
    • まぁ、米兵の記念品探しは壮絶だったらしいよ。 進駐後なんかは民家に押し入って・・・ あと、美術品の接収とかも意味不明だよな、胸糞悪くなる話ばかりだけど
    • 23. 名無し主義の提督さん
    • 2014-03-10 01:38:08
    • なんでも鑑定団でと軍艦旗ですごい額出てたのあったな 長門だっけか
    • 24. 名無し主義の提督さん
    • 2014-03-10 03:18:57
    • 今の日本は、こういうのをきっちり扱う人の方が少ないから偉そうに言える立場じゃないんだよね。
    • 25. 名無し主義の提督さん
    • 2014-03-10 03:20:01
    • 複雑な気分だなあ。でも現存してるならどこぞの篤志家が買ってくれんだろうか。 お金あればなあ。。 ※にもある四式戦は酷い話だ。もう飛べない。 日本には軍事博物館が殆ど無いからなあ。。作ろうとするとガチャガチャ反戦団体が 煩い。博物館は戦争賛美じゃないっての。 少額だけどポチポチ寄付続けるよ。
    • 26. 名無し主義の提督さん
    • 2014-03-10 04:41:57
    • この件で米を批判する奴もいるが日本が所持していたら本当にどうなっていたかわからんからな・・・ 戦後もしばらく日本海軍に由来する品々を展示する博物館が東京の一等地に存在していたがGHQにより取り潰された。しかし、これは米国の主導ではなく日本の厚生省が博物館があるビルを自分たちが使用したいがためにGHQに対して工作を行ったから。そして展示されていた貴重な品々は散逸してほとんどが所在不明・・・。正直薬害事件を含めて厚生省はクズすぎる。
    • 27. 名無し主義の提督さん
    • 2014-03-10 06:38:37
    • そのまま海外にあったほうが、多分国内にあるよりずっとマシな扱いされるよ…… つか四式戦って確か部品盗難とかにあってたんだろ?冗談じゃねぇよ、気が狂ってるとしか思えん >>即焼却 奉焼の事ならちと意味合いが異なる
    • 28. 名無し主義の提督さん
    • 2014-03-10 07:31:38
    • 軍関連品に限らず、国レベルでは日本は古いものに対して捨て上手すぎるんで、このまま海外に散逸でいいよ
    • 29. 名無し主義の提督さん
    • 2014-03-10 08:30:02
    • こういうのは震災遺構なんかと同じように、置いておけば場所とカネという近々で最も重要なリソースを食うという宿命から逃れられない 当時生きている人間に使わずに、増え続ける死者の遺物を残すのは意義的にも道義的に見ても不可能に近い すべては「負けた」という現実の前には無力だ 義憤を感じているなら零れた水より残った水を利用して、後悔のないように守ってくれ
    • 30. 名無し主義の提督さん
    • 2014-03-10 08:44:45
    • 二式大艇が船の博物館でスクラップになってたのを見たことある奴は多いだろ
    • 31. 名無し主義の提督さん
    • 2014-03-10 09:56:28
    • 大学時代に、アメリカ人の友人ができた。 なんかの時にそいつと第二次大戦の話をしたんだけど 家は祖母の兄が二人軍人で、ひとりは軽巡の乗組員 もうひとりは陸軍の戦車乗りだった。二人とも戦死した、ってことを話した。 そしたらそいつのとこは爺ちゃんが戦闘機乗りだったと話してくれた。 元戦闘機乗りだけあって、特にゼロ戦にまつわるエピソードや逸話は 彼の祖父もことあるごとに話して聞かせてくれたそうだ。 戦争だからもちろん敵味方はあるし、勝った負けたというのもある。 でもそれだけじゃない、同じようにして戦地で国のため戦ったという点では 敵も味方も同じなんだとおっしゃってたそうな。 だからなのかな?アメリカ人にはそういう価値観が根付いているから 喩え日本の飛行機でも、遺品でも、ちゃーんと保存してくれたりするのかも ・・・と、個人的にはそんな感想を持った。
    • 32. 名無し主義の提督さん
    • 2014-03-10 10:42:25
    • ↑で画像が出てる寄せ書きされてる日章旗にしても 最初米の小学校教諭が祖父が持って帰った戦利品漁ってたら見つかって学校の授業で使おうとしてたって代物らしいから…… 連中の倫理観は今でも聞いてて腸が煮えくり返るようなネタが多いよ
    • 33. 名無し主義の提督さん
    • 2014-03-10 12:29:13
    • 悲しい事に軍艦旗や寄書きされた国旗がアメリカのオークションで山ほど出品されてるんですよね。中には明らかに個人が限定されるものまで。少なくとも戦死した日本兵から切り取って行った頭蓋骨等はさっさと返せ
    • 34. 名無し主義の提督さん
    • 2014-03-10 14:05:43
    • ※23 そそ で、その長門の軍旗1000万円を自腹で購入、大和ミュージアムに寄贈したのが石坂浩二 おまんまの種にならない「いい話」は絶対やらない前MCとはまさに格が違うな
    • 35. 名無し主義の提督さん
    • 2014-03-10 14:35:40
    • 疾風はなぁ 誤解してほしくないんだが、所有者が生きてる間は大切にされてたんだよ(日本に譲渡されたわけではない) それも社長が所有者だったからこそ賄いきれてたわけで、美術館でそれは無理なレベルだからな アメリカみたいに興行としてエアレースでもあれば別なんだろうが、やっぱり日本はそこら辺の意識が違うわけで 部品盗難とか野ざらしで云々も、所有者の没後の話だからそこだけは勘違いしないで欲しい
    • 36. 名無し主義の提督さん
    • 2014-03-10 14:43:41
    • 誤解も何も、破壊された事実は変わらんし。理解のない人に運用されたらこうなるってこと。 アメリカなら理解者がかなりいるからな。スミソニアンとかもある
    • 37. 名無し主義の提督さん
    • 2014-03-10 17:06:49
    • ※36 >四式戦「疾風」をアメリカから里帰りさせたのに劣悪な管理で飛行不可能にした前科 この前科とやらが里帰りさせた本人とは無関係だっつってんだよ この論調じゃあそもそも引き取ったことが間違いみたいじゃあないか あと現状でも疾風は手を入れれば飛行可能な状態ってのも知っておこう(提案 ただし、国交省の耐空証明得るにはおおよそ疾風の原型は留めないだろうがな フライアブルってそういうことになるんだよ それならそれで記念碑的に展示したほうが俺はイイと思うけども
    • 38. 名無し主義の提督さん
    • 2014-03-10 17:32:41
    • ※36 スミソニアンはレストアに際して動くかどうかは全く重要視していないけどな
    • 39. 名無し主義の提督さん
    • 2014-03-10 18:49:47
    • このアフィサイトきもいわ
    • 40. 名無し主義の提督さん
    • 2014-03-10 19:55:05
    • ※9 俺もそれ見たわ。この記事読んで真っ先に思い出した。 幾ら処分に困るたって、売るはないだろ…て思ったわ。
    • 41. 名無し主義の提督さん
    • 2014-03-11 10:00:29
    • シナ・朝鮮人に破壊される前に回収して、どうぞ。
    • 42. 名無し主義の提督さん
    • 2014-03-11 12:18:32
    • ※31 >日本の飛行機でも、遺品でも、ちゃーんと保存してくれたりするのかも うん、だから保存せずに売っぱらう連中が多いよね って記事だろ? 本当にそういう精神性とやらがあるんなら少なくとも売却したりはしないと思うんだけど…? あと飛行機に関しては一部のマニアが趣味で持ってる側面もあるからな アメリカじゃあエアレースで未だにP-51やらF6Fが現役で飛び回ってるような環境だしね
    • 43. 名無し主義の提督さん
    • 2014-03-11 20:55:09
    • 戦後の日本にあったら日本人の戦意を削ぐために燃やされたりしたんじゃないかね 戦闘機も軍艦も解体されてるわけだし
    • 44. 名無し主義の提督さん
    • 2014-06-01 06:08:13
    • 戦後、GHQによって最高税率100%の財産税が課せられて、 元殿様とか貴族、富裕な財界人とかが払いきれずに物納した重文・国宝級の文化財や、 日本刀、書画とか、ごっそりアメリカに渡ったからな また軍装品や武器類は、武勲を示すステータスある戦利品として 法的根拠や書類もなしに、個人が勝手に接収して持ち帰ったし 歴史上の話でもあるし、どっちがどうってこともないが、戦争は愚かだね、 特に負けた方には過酷だねって話だな
    • 45. 名無し主義の提督さん
    • 2014-06-01 06:12:20
    • ※26 戦後といわず、今でもそうだよ 経産省が音頭を取って、日本の技術遺産を集めて博物館作ろうってプランがあって、 個人や企業が大切に保存していた門外不出の貴重な工作機械や設計図、関連資料なんかを 専門家を使って集めまくった で、集まった後、計画が頓挫 暫くは保存していたが、その後放置され、結局その大半が破棄された 何もしなければ個人や企業がそのまま大事に残した可能性が高いのに、 わざわざ根こそぎかき集めて、まるごと捨ててるんだぜ? ほんの数年前の話ですよ
    • 46. 名無し主義の提督さん
    • 2014-08-16 01:42:10
    • ※44 重文・国宝級の文化財は第二次世界大戦後にアメリカに持ち去られたものよりも 空爆や、明治初期の散逸、廃仏毀釈に代表されるもろもろの文化破壊で失ったもののほうが多いからなあ まあ、当時と今では価値観が違うから今さらどうこう言っても仕方ないんだろうけど 本当にもったいないと思ってしまう
    • 47. 名無し主義の提督さん
    • 2015-01-06 23:41:20
    • 結局、この金剛の旗はどうなったんだろう。 もし、まだ、うりにでてるんなら買いたい。
    • 48. 名無し
    • 2016-10-07 17:24:19
    • 戦争に負けたから盗まれて当然と思う人間は勝ったら盗んで当然って思うんだろうなあw
    • 49. 名無し
    • 2016-10-25 14:57:09
    • ※48 全悪はともかくとして、歴史上そうでなかった戦争があったか? 勝った兵士が負けた兵士(大抵は死人)から戦利品と称してあらゆる物を当然の如く奪っていくのはWW2以前からあった戦場のありふれた光景だったし、「負けた方が悪い」というのはある意味当然の成り行きだ。 戦場に道徳なんてないぞ。
    • 50. 名無し
    • 2017-07-25 23:57:38
    • 航空機とかでもよく「日本に返せ!」とか言ってるのがいるが、ぶっちゃけアメリカ人の方が大事にしてるしな。個人的には大事にしてくれる人の元で保管されるなら国外でもいいわ。自虐史観とやらのお陰か日本人はそういうの雑だからうんざりしてる。
コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

艦これオススメ記事

このページのトップヘ

この記事の
TOPへ