艦これまとめ主義-攻略ネタサイト

艦隊これくしょんの攻略やレシピ、レベリング情報や初心者講座。漫画画像。ニコニコ動画、
PIXIVネタなどを毎日たくさん配信していくよ!

  • 49
  • コメント

1: :2014/02/25(火) 21:25:35.32 ID:
なんで日本って「大和」や「武蔵」なんて役立たずの
戦艦を作ったんだろうな。金がもったいない


呉市、戦艦大和の資料を調査へ

ttp://www.chugoku-np.co.jp/local/news/article.php?comment_id=34624&comment_sub_id=0&category_id=112&pl=9041412337


2: :2014/02/25(火) 21:25:53.92 ID:
長門「せやろか?」
4: :2014/02/25(火) 21:27:19.76 ID:
かっこいいからそれでいい。
たぶん人類史上、一番カッコいい戦艦。
359: :2014/02/26(水) 10:17:04.77 ID:
>>4
大和は大口径砲をコンパクトな船体に積むために
結構無理してるから、 
戦艦として格好がいいかというと…。
9: :2014/02/25(火) 21:28:11.84 ID:
いや、作ってる途中ですでに
「あ、これ無駄だったな」って気付いてたよ 
だから4隻の予定を2隻で打ち止めた 
1隻は空母に転用した
10: :2014/02/25(火) 21:28:21.38 ID:
かっこいいからそれだけでいいよ
13: :2014/02/25(火) 21:29:10.74 ID:
発端はアウトレンジからの漸減作戦 
↓ 
作ってる途中で航空機のほうがすごいってわかる 
↓ 
つーか、それ以前によく考えたらアウトレンジの
遠距離から撃ってもほとんど当たらないしwwwwwwww 
↓ 
(´・ω・`)
70: :2014/02/25(火) 21:52:49.05 ID:
>>13
航空機の方がすごいってのを最初にやって見せたのは
日本の方なのにどうしてこうなったんだろうなw
74: :2014/02/25(火) 21:54:36.61 ID:
>>70
戦艦建造には計画から完成まで6~7年かかる 
航空機はその6、7年で急激に発達した
313: :2014/02/26(水) 01:47:16.95 ID:
>>70
予算化したのはそれがわかる前やったんやで(´・ω・`)
14: :2014/02/25(火) 21:29:24.99 ID:
設計してる段階と完成した時点での
戦術がまったく別物になっていた 
仕方がない
15: :2014/02/25(火) 21:29:35.17 ID:
一応タンカーの建造技術として
戦後平和利用されたんだろ
16: :2014/02/25(火) 21:29:57.71 ID:
戦艦作るよりも潜水艦100隻くらい
作った方が良かったんじゃね?
22: :2014/02/25(火) 21:31:48.04 ID:
>>16
大和一隻でそんなに作れないんじゃないかな 
排水量㌧あたりのコストで言えば潜水艦が一番高価 
一番安いのが戦艦
18: :2014/02/25(火) 21:31:11.71 ID:
大艦巨砲主義が~って叩くけど
当時日本は航空戦力の有用性に気づいてたし
列強の中では一番空母に力入れてたよな
19: :2014/02/25(火) 21:31:23.77 ID:
信濃「まったくまったく。」
21: :2014/02/25(火) 21:31:29.93 ID:
魚礁として役に立ってんじゃん
29: :2014/02/25(火) 21:35:34.24 ID:
航空攻撃だけで、当時公式には世界最強の
プリンスオブウェールズが撃沈されて世界中が度肝を抜かれた 
作戦を立案した日本海軍ですら、
航空攻撃だけで最新鋭戦艦を沈められると
は思っていなかったからな 
この日以降、日本海軍は一隻も戦艦を
建造していない(大和、武蔵は完成済だった)
31: :2014/02/25(火) 21:36:42.12 ID:
空母を実戦で初めて使った日本がこのザマ、
そりゃ戦争負けるわ
35: :2014/02/25(火) 21:37:30.15 ID:
まぁ、どんだけ戦艦や空母・潜水艦作ろうが
物量的に勝てるはずもなかった
39: :2014/02/25(火) 21:38:49.29 ID:
だって宇宙戦艦だもん

909e383b
40: :2014/02/25(火) 21:38:53.98 ID:
建造はじまったの開戦前だし
41: :2014/02/25(火) 21:39:50.89 ID:
武蔵「ぐはっ…ここは俺が食い止める。お前は先にいけ! 
大和「帰るわ 
武蔵「えっ…
42: :2014/02/25(火) 21:39:52.55 ID:
大和が完成した後のマレー沖海戦で航空機が
戦艦を沈めるまで、
「航空機の攻撃で戦艦は沈まない」
って世界中で信じられていたんだからしょうがない
98: :2014/02/25(火) 22:04:57.36 ID:
>>42
戦艦は自分の砲弾を喰らっても大丈夫なように
出来てるんだっけ? 
その防御が戦艦の象徴みたいなもんだからな。
103: :2014/02/25(火) 22:07:10.14 ID:
>>98
大和型の予備浮力は異常だからな 
航空魚雷とはいえ20発も耐えた武蔵は 
凄まじい防御力
339: :2014/02/26(水) 07:36:27.14 ID:
>>103
まあいくら浮かんでいても全砲門が沈黙してたら 
ただの頑丈な浮き桟橋に過ぎないけどな
104: :2014/02/25(火) 22:07:15.92 ID:
>>98
でも水上特攻で米側の損害、艦載機10機だけなんだよね… 
手も足も出ずボコられた感じじゃね
45: :2014/02/25(火) 21:41:11.00 ID:
倍の大きさにしとけば沈まなかったんじゃないか
47: :2014/02/25(火) 21:41:25.58 ID:
日露戦争30周年のブームが背景にあったらしい
48: :2014/02/25(火) 21:42:10.90 ID:
大和を作らなければ大和を作るでっかいドッグが開くから 
④計画で大鳳型が1隻→4隻 
⑤計画でG14型が0隻→3隻 

7隻空母が増えるね!あれ?マリアナ勝てね?
54: :2014/02/25(火) 21:44:35.40 ID:
>>48
箱だけ作ってもダメ 
航空機とパイロットが7隻分も揃わない
55: :2014/02/25(火) 21:44:39.48 ID:
>>48
飛行機と運転手がねぇよ
49: :2014/02/25(火) 21:42:18.43 ID:
大和=ビグザム 
正直、ドムの10機の方がマシなんだが・・・-
>ビグザム量産すれば連邦に勝てた!

images
53: :2014/02/25(火) 21:44:11.72 ID:
>>49
ビームが効かないビグザムはあれは
あれでアリだと思うけど?
50: :2014/02/25(火) 21:43:02.53 ID:
いつも思うんだが、日本の戦艦といえば
どいつもこいつも大和、大和と崇めるが 
スペックが同じの武蔵はなんでスルーなんだ。
56: :2014/02/25(火) 21:45:26.38 ID:
>>50
沈み方がドラマチックじゃないから 
あと宇宙戦艦になってないから
58: :2014/02/25(火) 21:45:42.43 ID:
>>50
某宇宙戦艦のおかげで知名度が団地だからだろ 
一般人は大和と同スペックの
武蔵なるものがあるなんて知らないよ
63: :2014/02/25(火) 21:49:33.87 ID:
>>58
こうですか? わかりません!?><; 
273: :2014/02/26(水) 00:50:53.67 ID:
>>50
兄より優れた弟なんかいないから

 8141
356: :2014/02/26(水) 09:43:13.67 ID:
>>273
ジャギ乙。

 831b3b69be2d1057412b910ecedbcad0_400
57: :2014/02/25(火) 21:45:31.62 ID:
世界最強の大砲造るよりも 
大口径機関砲を大量生産するほうがはるかに難易度が高い 
日本にはムリゲだったんだよ
61: :2014/02/25(火) 21:48:27.31 ID:
建造当時から万里の長城、ピラミッドと並ぶ
三大無用の長物と言う陰口もあったようだ

 images (1)
65: :2014/02/25(火) 21:49:44.08 ID:
公共事業 
軍需利権
66: :2014/02/25(火) 21:51:12.47 ID:
ロマンと言えばどんな愚行も許されるんだよ

530440bd51aa1
73: :2014/02/25(火) 21:54:35.20 ID:
太平洋戦争の初戦でいきなり空母と
航空機の有用性を証明してしまったのが 
他ならぬ日本なんだよな、皮肉だよな
84: :2014/02/25(火) 22:00:19.27 ID:
月刊空母、週刊戦艦の国に
勝てるわけなんか最初から無いんだから、
何やっても無理。 
戦艦のかわりに空母作っても無理
90: :2014/02/25(火) 22:02:15.08 ID:
>>84
日本の生産力は、ディアゴスティーニ並だったのかw

item_top_5
85: :2014/02/25(火) 22:00:28.77 ID:
空母の有用性を世界に示したのに 
最後は・・・
115: :2014/02/25(火) 22:13:42.60 ID:
何作ろうがアメリカがB29と
原爆作った時点で負けなのよね
151: :2014/02/25(火) 22:42:24.89 ID:
腐った巨神兵みたいなもんだ 
窮地では恐ろしく頼もしく感じるもの。


img_955511_43983226_0-600x463
168: :2014/02/25(火) 22:54:53.21 ID:
大和型をベースに空母に改造したら
どんなもんができるか…
なあ信濃
186: :2014/02/25(火) 23:08:39.15 ID:
男は黙って大鑑巨砲主義
192: :2014/02/25(火) 23:17:28.88 ID:
海軍御用達のホテルだったんだよ
202: :2014/02/25(火) 23:22:54.98 ID:
陸軍と海軍は、長州閥と薩摩閥という意味でも
仲が悪かったけど、海軍拡大のありをくらって、 
陸軍に金が回らなかった恨みもある。 

過剰な海軍の軍備拡大は、
陸軍と英米を敵に回す行為だった
220: :2014/02/25(火) 23:39:44.14 ID:
プラモ屋がそうとう儲けたろ 
宇宙戦艦も含めたらたいへんな額になる
228: :2014/02/25(火) 23:46:23.44 ID:
日本「アメリカに余裕で勝てる超ド級戦艦を作るんや・・・
大和武蔵いくでぇええええ!」 
アメリカ「日本が凄い戦艦を作ってる・・・
長門陸奥ですらすげえし・・・
やべえよやべえよ・・・」 
日本「大和武蔵完成や!
でもちょっと勿体無いから出し惜しみしつつ
新たな戦い方も模索しよう・・・
ゼロ戦なんてどや!
これと空母でも結構イケるんやないか!?」 
アメリカ「日本の空母と戦闘機が強い・・・
やばいよやばいよ・・・これからの時代は戦艦やない、
空母や!」 
日本「しまった/(^o^)\」
240: :2014/02/26(水) 00:08:48.96 ID:
ヤマトはロマンだろ!! 
あんなデカイの日本くらいしかつくろうとしないだろ
242: :2014/02/26(水) 00:10:29.63 ID:
>>240
大和型の設計士に怒られるぞ 
46cm砲積んでこんなにコンパクトに仕上がったと 
誉めて欲しいそうだ
256: :2014/02/26(水) 00:20:09.30 ID:
理由はただひとつ 
かっこいいからだ

ダウンロード
258: :2014/02/26(水) 00:24:02.66 ID:
作ってる間に無駄だってわかったから
一回沈めて数十年かけて
宇宙戦艦に改造したんじゃないか。
274: :2014/02/26(水) 00:52:01.31 ID:
大和は最強のガラケーみたいなもの 

スペックは凄いけど役に立たない

img61820064
 
ttp://www.hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1393331135/

2号:
残念ながら建造にしてる間に運用法が変わりすぎたようです
img_2032

宇宙戦艦ヤマトのデザインは
「三笠」っぽいもの→「長門」っぽいもの
と変遷されていったのでもしかしたら
ミカサやナガトが一番のメジャー軍艦に
なっていたかもしれません 

艦これオススメ記事

コメント

コメント一覧

    • 1. 名無し主義の提督さん
    • 2014-02-27 11:29:51
    • 戦艦って安いのか
    • 2. 名無し主義の提督さん
    • 2014-02-27 11:32:37
    • まぁどう足掻こうが負ける戦争だったんだし…
    • 3. 名無し主義の提督さん
    • 2014-02-27 11:37:50
    • 提督は時系列がわからない
    • 4. 名無し主義の提督さん
    • 2014-02-27 11:42:44
    • 教科書的回答 「航空機が主力になって戦艦とかはもうオワコンになっていった」 ミリオタの模範的回答 「戦中も戦艦を建造し続けたアメリカを見るに、運用の仕方を柔軟に行えるかが重要」 旧海軍的回答 「海軍の基本、艦隊決戦主義に必要だった。大和型戦艦は無用の長物ではない」 旧陸軍的回答 「海軍の提案には反対である」 某少佐的回答 「大和はこの重要な戦局で、確かに戦っている。この歴史の真実は、何人たりとも消せまい」 極論 「みんな貧乏が悪い」
    • 5. 名無し主義の提督さん
    • 2014-02-27 11:44:20
    • 日本海軍の戦艦はホント謎。調べれば調べるほど、「なんで?」と疑問噴出。元海軍将校で著書出してる人もトンチンカンなこと言ってたりするからなおさら日本海軍の戦艦運用は考えさせられる点が多い。俗説と違って空母の強さ分かってたのになんでだろホント。
    • 6. 名無し主義の提督さん
    • 2014-02-27 12:03:07
    • ※5 詳しいわけじゃ無いけど、政治的な影響やらなんやらのせいなんじゃない? 利権だとか上のメンツやらが邪魔して正しい道に行かないなんて如何にも日本らしいじゃん
    • 7. 名無し主義の提督さん
    • 2014-02-27 12:03:26
    • 建造開始時は航空機に軍配が上がるとは誰もわからなかった(実績が無かった)からそれは仕方あるまい 後から歴史を振り返ってバカだったと決めつけるのは恥ずかしいわ
    • 8. 名無し主義の提督さん
    • 2014-02-27 12:04:52
    • 空母作ったのって、条約で戦艦や重巡が制限されていたところで、制限されていないのに活路見出そうとしていたんじゃないの? 作れればそっちを作りたいけれどと。
    • 9. 名無し主義の提督さん
    • 2014-02-27 12:06:50
    • とは言っても先の大戦中、航空機によって戦艦が撃沈された例を見てみると、護衛の戦闘機が付いていない状態での撃沈しかない。 戦艦が無用の長物とは言うが、海軍は日露戦争で行ったような艦隊決戦で勝負を決めようと考えていた。しかし完成した時には真珠湾攻撃が成功していた。 効果的な部分で運用していたら、また違っていたかもしれない。
    • 10. 名無し主義の提督さん
    • 2014-02-27 12:09:02
    • 建造計画が出来た当時世界はまだ大艦巨砲の時代だった。 よく真珠湾攻撃で幕が下りたと言われるがそれは間違いで実際はマレー沖海戦でプリンス・オブ・ウェールズとレパルスを「航空機攻撃」のみで沈めてしまった。これで大艦巨砲に幕が下りた。 本当なら大和にも活躍の場があった(ミッドウェー、ガダルカナル、レイテ等)が出し惜しみしたため武蔵が防御力を世界に示したぐらいとなった。 特にレイテは・・・・ ただ歴史にIfを言い出すとキリがない。
    • 11. 名無し主義の提督さん
    • 2014-02-27 12:14:50
    • >>9 効果的運用は行っています。 航空機動艦隊の護衛に戦艦を配備することがその内の1つです。 実際にアメリカもやっています。
    • 12. 名無し主義の提督さん
    • 2014-02-27 12:16:20
    • 艦隊決戦にこだわり過ぎただけで、航空機だけじゃ当時の戦艦は早々沈まないから、全く必要なかったとは思わないな ただ、それ以上に空母の必要性が増してきたけど、あの短期間で飛行機や人員を使えるレベルにそろえることの苦労を考えると、ただただ大艦巨砲主義に傾倒しただけと決めつけるには無理があるわな
    • 13. 名無し主義の提督さん
    • 2014-02-27 12:19:17
    • 戦争期間が短すぎて建造が追いついてないからな… そう考えると戦争って物凄い物の進化を促すよね 戦艦作れなくてイギリスから金剛型を輸入してそこから戦艦を開発しだしてちょっとしてから戦争開始でいきなり航空機時代に突入。戦艦陳腐化w どないしろと?
    • 14. 名無し主義の提督さん
    • 2014-02-27 12:19:18
    • 艦隊決戦に持ち込むためのミッドウェーだったが・・・ 南雲機動艦隊(の空母)が全滅してしまったからな。 誤報でも敵空母を全て沈めたと一報でも入っていればあるいは・・
    • 15. 名無し主義の提督さん
    • 2014-02-27 12:31:59
    • ※11 大和級についての話な。 大和や武蔵を無理に温存しなければよかったという話。 面子の為に沖縄へ特攻出撃する必要性も無い。 効果的運用していたといっても、燃料が無いのは分かっていながらミッドウエーで戦艦を全部まとめて出撃させる必要はあると思うか? 空母にしても熟練搭乗員をすり減らす消耗戦を繰り返し臨んだ結果、マリアナ沖海戦で敗北。F6FやVT信管の登場があったとしても、どうなのだろうか。最後にはレイテ沖海戦の囮として貴重な空母を使った。 後からではいくらでも言えるかもしれないが、全てにおいて日本軍がとても効果的運用ができたとは思えない。
    • 16. 名無し主義の提督さん
    • 2014-02-27 12:37:41
    • ガラケーはまだまだ役に立つだろ!!
    • 17. 名無し主義の提督さん
    • 2014-02-27 12:41:10
    • 空母至上主義者は艦載機と空母作ればそれだけで運用できると考えてるのがおかしい 現実には精鋭ぞろいの日本海軍でも開戦時に所有していた空母の艦載機パイロットすら足りていないぐらいの悲惨な状況 しかも42年の段階でその熟練パイロット達の多くが戦死、結果43年以降は空母部隊はろくな戦果もあげられていない 艦載機も開戦時に龍驤に九六式を積んでるぐらいのないないづくし 大和より空母を作るべきだったというのはもう少し調べてからいうべきだと思う
    • 18. 名無し主義の提督さん
    • 2014-02-27 12:41:19
    • 擁護にロマンを挙げるって遠回しに馬鹿にしてるよな
    • 19. 名無し主義の提督さん
    • 2014-02-27 12:44:05
    • ギャランドゥさんに言われたら仕方ないな でもあなたのそれどう見ても宇宙船ですよね?
    • 20. 名無し主義の提督さん
    • 2014-02-27 12:52:36
    • アメリカは民間航空機パイロットが大量にいたし 民間人も車を日常的に使っているほど機械に馴染みがあったし 飛行訓練施設もマニュアル等の教育体系もあったから パイロットを大量に育成できたわけで 航空機主体での戦いではなおのこと勝ち目はなかったと思う
    • 21. 名無し主義の提督さん
    • 2014-02-27 12:58:45
    • 大和型の建造で日本の造船技術が向上したのは事実ですよ。翔鶴型とかに大和型の技術がいかされているのにそれでも無用の長物とは言うバカはちゃんと歴史の勉強をした方がいいかと
    • 22. 名無し主義の提督さん
    • 2014-02-27 12:59:36
    • >>1 大きいから単純に作るのにお金掛かるけど軍艦は船体作ってハイおしまいという訳ではなく 缶・タービン・発電機・プロペラ(エンジン)・バッテリー、火器・航空機・測量機器、周辺装備(居住スペースete)を全部中に入れなきゃいけない。これはどんなに大きくなっても単価はそれ程変わらない。 むしろ1トン辺りの金額なら詰め込んでる分だけ駆逐艦や潜水艦の方が余程お金掛かってる。
    • 23. 名無し主義の提督さん
    • 2014-02-27 13:02:11
    • 最も愚かだったのはせっかく造ったのに 碌に使おうとしなかったことだと思うの
    • 24. 名無し主義の提督さん
    • 2014-02-27 13:20:23
    • そもそも米帝プレイ出来るほどの資源とかって、アメリカはどうやって用意したんだっけ? 植民地大量に持ってたん?その辺分からない事に今気付いた
    • 25. 名無し主義の提督さん
    • 2014-02-27 13:27:46
    • 大和建造したら時代が変わっていた 結果論だけで時系列を見ていない ポケモンxyでガルーラが強化されたからbwのうちに育てておかなかったやつはアホっていうのと一緒
    • 26. 名無し主義の提督さん
    • 2014-02-27 14:13:54
    • 戦車不要論、ミサイル至上論に似ている。
    • 27. 名無し主義の提督さん
    • 2014-02-27 14:14:15
    • 「長門型一隻で航空機5000と戦える!」 こんな事言ってたくらいだからなぁ…当時は
    • 28. 名無し主義の提督さん
    • 2014-02-27 14:16:39
    • 大和作り始めた時は大艦巨砲主義だったから仕方がない けど時代遅れとはいえ運用次第では活躍できたのに運用が悪かったからなぁ 短期決戦なら多少の被害は無視して突っ込んだほうがまだマシよ 立ち止まるから負ける とりあえず貧乏が悪い 金さえあれば戦争せずに済んだ 金さえあれば戦艦と空母両方作れた 金さえあれば高性能な艦艇で固められた
    • 29. 名無し主義の提督さん
    • 2014-02-27 14:32:26
    • 戦艦自体は無駄とは思わんけどなあ 結局ないない尽くしなのと今の日本みたいに上にゴミがいっぱいいたせいで 貧すれば鈍するって感じでバカがかってに強迫観念で追い込まれて 自滅したって感じがするわ もちっと柔軟性のあるのが上にいっぱいいればねぇ… 先見性のないゴミ老害はいつの時代も国をダメにするのだろう
    • 30. 名無し主義の提督さん
    • 2014-02-27 14:43:06
    • まず世間では大きな誤解があるが、大和が役に立たなかったのは航空機やその戦術のせいではない なぜなら大和は「艦隊決戦での壁役」が本来の仕事だった 真正面からぶつかり、がっぷり四つに食いつき、なるべく長く敵を拘束するのが任務であり そのための異常な防御力と、ついでに防御と比べると平凡な(傍目には絶大な)火力と、長門以下の戦艦部隊より少しだけ早い速力を与えられた、無難な作りの戦艦に過ぎない フィクションによくある「ちょっと頑丈でちょっと早いだけの指揮官機」みたいなもの そんな大和をはじめとした日本戦艦部隊は、敵主力たる米戦艦群を誘引・拘束すればよく それを倒すのは、潜水艦・陸上攻撃機・艦上攻撃機・水雷戦隊が放つ「魚雷」の予定だった で、結果的には決戦が発生しなかったため、決戦用の盾役として待機してた大和の出番が無かった、というのが実態に近い ボス用装備でボスの湧き待ちしてたが湧かないままオワタ、みたいな感じ
    • 31. 名無し主義の提督さん
    • 2014-02-27 14:43:20
    • 戦艦は戦の華であり象徴でもあった 軍は金剛型以外の戦艦なんて役立たずの鉄屑程度にしか思ってなかったが、日本国民の英雄である戦艦を沈めてしまえば国民を動揺させてしまうから前線で使う事ができなかったんだよ 陸奥爆沈事件を徹底的に情報抑えたのもその為
    • 32. 名無し主義の提督さん
    • 2014-02-27 14:43:29
    • 今仮にF-22を調達する契約が成立したとするだろ?自衛隊もこれで無敵だと思うだろ?でも調達に6年ほどかかるだろ? その6年の間にレーザー兵器の急速な発達により、航空機が通用しなくなってしまったので、大金をかけて整備した最強の航空部隊にはあまり意味がなくなりました…って感じの話が大和なんだよ だけど数年後にはレーザー兵器が戦場を支配するからF-22を買いません、なんて博打を打てるか?未来を知っていなきゃムリだぞ それにその何年後に使い物になるかわからない新兵器に注力するために現有戦力の増強を怠ればどこかの国が喜び勇んで攻めてくるかもよ?
    • 33. 名無し主義の提督さん
    • 2014-02-27 15:05:13
    • >>24 恐ろしいことに国内でまかなってたって。さらに、イギリスとかに援助までしてた。
    • 34. 名無し主義の提督さん
    • 2014-02-27 15:07:23
    • というかビグザムは敵旗艦を含む多くの戦艦、巡洋艦を撃沈する凄まじい戦果をあげたよ 味方の撤退を追撃しようとする敵艦隊の隙をついた突撃を行って、持てる能力を全て効果的に使い尽くした。46cm砲が全く生きなかった大和とは違う まあ、大和に非があるわけじゃない。帝国海軍に大和は宝の持ち腐れだったんだよ
    • 35. 名無し主義の提督さん
    • 2014-02-27 15:19:15
    • >>33 造った空母30隻以上イギリスに貸してるからな… ソ連にも航空機15000近く。それ以外にも戦車ジープ機関車トラックバイク食料etcetc 本土だけでそれらを賄えるほど資源に恵まれていたからこそ、短い歴史で現在までの地位を築けた
    • 36. 名無し主義の提督さん
    • 2014-02-27 16:08:27
    • >>35 アメリカには植民地はないが南米があるのを忘れてないか?
    • 37. 名無し主義の提督さん
    • 2014-02-27 16:16:30
    • >>32の例えがわかりやすいな。 そういうことなんだよ。 軍隊ってのはいつの時代どこの国でも概ね保守的になりがちだからな。 まあ実際運用する側からしてみりゃ、海の物とも山の物ともつかんもんに命かけられるかって話だしな(大和が計画された当時の飛行機(と空母)がまさにそれ)。 結局、空母建造しながら戦艦も建造できるアメリカを相手に戦争おっぱじめたのが最大の失敗って結論になると思う。
    • 38. 名無し主義の提督さん
    • 2014-02-27 16:29:36
    • 無駄と一言で片付けるのはあれだけど、良くも悪くもそういうものを本気で作り出すってところが日本人魂だよね。さすが、変態ものづくり大国。
    • 39. 名無し主義の提督さん
    • 2014-02-27 16:33:00
    • 大和の状況をビグザムに例えれば、軍艦は射程外で周囲には何百というガンダムって感じだろうからなあ 攻めてきた敵艦隊の近くに配置できれば、性能に応じた活躍もできたかもしれん
    • 40. 名無し主義の提督さん
    • 2014-02-27 16:43:51
    • 真珠湾や太平洋での戦いで「時代は戦艦やない!空母や!航空機と空母を量産するで!!」ってなって工業力の差がモロに出て・・・(´Д⊂ 今度は多分「戦闘機の時代は終わりや!今度は無人機や!」ってなりそう。
    • 41. 名無し主義の提督さん
    • 2014-02-27 16:46:03
    • ※36 南米は大英帝国の非公式の帝国領だったし、アメリカも結構利権を手にしていたからそれなりに供給はしていたが、 戦時中は生産の増大に海外からの輸入が間に合わなくなって殆ど国内産の資源で賄ってたらしいぜ 採掘コストを度外視すれば鉄も石炭もボーキも石油も、最近流行のレアアースだって何だって出るからな
    • 42. 名無し主義の提督さん
    • 2014-02-27 19:52:45
    • 使い方の問題だろう。 喪失をおそれて温存してたから。 特に国民に広く知られていた長門は喪失するわけにいかなかったし。 実際、古すぎた金剛型は喪失を恐れることなくガンガン投入してたじゃない。 高速だったってのも理由だろうけど。
    • 43. 名無し主義の提督さん
    • 2014-02-27 19:58:52
    • アメリカの戦艦なんか、つい最近まで現役だったけど、艦砲射撃とか、そういう攻撃やってたよね。ニュージャージーとか。
    • 44. 名無し主義の提督さん
    • 2014-02-27 20:35:02
    • 実は大和型は設計ミスが沈没を速めている。 防水や区画設置は当時の日本艦で最高レベルだったが、排気ダクトや通風孔の設計にミスがあり、それが沈没を速めたという。本来ならもっと持つ艦だったのに、勿体無いよな。
    • 45. 名無し主義の提督さん
    • 2014-02-28 05:57:27
    • >>32 最近だとアパッチロングボウがそんな感じだよね 高価な戦闘ヘリを導入しようと米メーカと日メーカに契約させたけど 導入しようかという時期になると中東で戦闘ヘリが歩兵の携帯対空ミサイルで ドカドカ撃ち落とされる事が判明し米軍は導入見直し 自衛隊も一方的に導入を取り止めたものだから日メーカから賠償訴訟になった
    • 46. 名無し主義の提督さん
    • 2014-02-28 12:19:13
    • 大和は日本海軍にとっては無用の長物だったってことかな、まぁなかなか使いづらいのは素人からでも理解できないわけじゃないけど アメリカに鹵獲でもされてたらもっと効果的に使ってくれたんだろうかねぇ・・・
    • 47. 名無し主義の提督さん
    • 2014-02-28 12:36:05
    • ※44 装甲周りにも欠陥あるよ。英国式を採用してたけど、この方式だと、 1発の魚雷で装甲が内側に広がって、浸水が増えるという欠陥。 これがドイツ式だったら被害は少なかったといわれる。 あと大和型に限らず、日本の艦艇は装甲などは強くても衝撃で内部が壊れるという欠陥もあった。 大鳳もそれだし、武蔵も爆弾に耐えれても内部の蒸気管が壊れて1軸が使えなくなって、 回避力を下げることになって結果沈んだ。 ほかにも武蔵の猪口艦長も言ってたけど魚雷1発で主方位盤が故障ってありえない。 大和型が使われなかったのは運用がまずかった&燃料問題などという理由なので、 大和型自身は無駄でもなんでもないし。 積極的に使う意思があれば(+状況)、活躍してたのは間違いない。 実際にアメリカの戦艦で大和型と同じ速度のノースカロライナ級も空母護衛してたから、 使おうと思えば使える。
    • 48. 名無し主義の提督さん
    • 2014-03-03 11:02:52
    • ビグザム(ただしiフィールドは搭載していない)
    • 49. 名無し主義の提督さん
    • 2014-03-08 08:00:18
    • 高速艦っていうと金剛型が有名だけど、 大和も見張り員が魚雷が向かってくるのを発見してから余裕で避けられるくらい足が速く小回りがきく、高速艦。 米軍が撮影したやつで呉軍港内を大和がSの字状の航跡描いて回避運動して米軍機の攻撃を避けまくってる写真がある。 たしか金剛型の榛名は大和みたいに避けられなくて呉軍港内に着底したんじゃなかったっけ?
コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

艦これオススメ記事

このページのトップヘ

この記事の
TOPへ