ギャンブラーには、主に2種類のタイプがいます:

  • 娯楽タイプ – 大多数の人は、ただ楽しい時間を過ごし、幾らかのお金を無駄にしたら、家に帰りたいと思っています。
  • プロタイプ – ギャンブルで生計を立てる人々。

娯楽タイプの方でも、プロギャンブラーの方でも、長期的な勝ち負けを把握するのに役立つこの記事は、一読の価値があります。

もちろん、もしプロのギャンブラーなら、自分が上手くやっているかどうかを把握することは重要です。もし長期的に見て稼げていないのなら、ギャンブラー以外の仕事を探し始めたほうがいいでしょう。

予算を決めて守る

毎日 / 毎週 / 毎月の予算を決めることは、極めて重要です。そうすることで状況を把握し、大金を失うことを避け、ギャンブルを長く続けるのに役立ちます。

では、成功率に応じて、予算を増減するべきでしょうか?

これは非常に難しい質問です。また、人によって意見は異なります。何があってもあらかじめ決められた予算を守るべきだ、と言う人もいれば、好調だと感じていれば、より大きく勝つために予算を上げてもいい、と考える人もいます

私たちがお勧めするのは、予算を決めて毎月見直しをすることです。毎月の見直しは、毎日見直しする場合と比べ、より良い見通しを与えてくれます。

勝敗を記録する

これは当たり前のことに聞こえるかもしれませんが、日常的に続けるのは難しいものです。プレイするすべてのゲームや結果、勝敗の数を記録する必要があります。

こうすることで、自分の戦略がうまくいっているかどうか、変更すべき点があるかどうかを知ることができます。

ギャンブル資金を別口座で管理する

ギャンブル資金を別の口座に入れておくと、先ほど説明した月毎の予算内に収めるのに役立ちます。必要な金額を入金して、カジノに持参して使うプリペイドカードを入手するだけです。

このように銀行口座を活用すると、スキル上達を明確に示す指標にもなりえます。赤字であれば、何か間違って賭けていることが分かります。

まとめ

自分がプレイしたゲームや勝ち負けを記録に残すことは、上達の度合いと、上手くいっているかどうかを知るための最も適した指標となります。

データが多いほど、より良い判断を下すのに役立つため、できるだけ多くの情報を書きとめましょう。